即興小説に匿名で挑戦!


挑戦する前に
  • 二次創作はこちらから挑戦して下さい即興二次小説
    即興小説トレーニングでの二次創作の投稿は規約違反ですので、削除する場合があります。
  • ログインしていないので匿名での挑戦となります。
    作者名を表示したい場合は、Twitterでログインしてから挑戦してください。
  • お題は時間帯によってランダムな言葉の組み合わせで決まります。
    したがって同じ時間帯に同じ制限時間で挑戦した場合、同じお題となります。
    お題の変わるサイクルは各制限時間と同じです。
  • お題は制限時間が終了するまで口外しないでください。
  • 必須要素は無茶振り要素ですので、普通に書きたい人には「なし」を推奨します。
    「ランダム」を選ぶと、「なし」になるか「あり」になるかがランダムに決定されます。
  • 入力の上限は2万字です(改行やスペース含む)。
  • 制限時間が終了すると、その時点で自動的に入力できなくなります。
  • 即興小説のタイトルは挑戦終了時に記入します。
  • 挑戦終了時に作品の削除パスワードを入力してもらいます。
  • 途中で放棄しない限り、未完でも作品は投稿されます。
    後から手を加えることは出来ないので、なるべく完成させてください。
  • ログインして挑戦する場合は、もしもの時のためのバックアップ機能がありますが、匿名での挑戦ではバックアップ機能はありません。
  • ブラウザはGoogle Chromeを推奨します。
    Internet Exprolerはあらゆる面で危険ですので、ご使用の方がいましたらGoogle Chromeに変えることを激しく推奨します
  • 投稿された即興小説は後から自由に削除でき、失敗を恐れず挑戦してください。
  • 作品の著作権は作者に帰属します。
    あなたの即興小説 はあなたの自由と責任のもとにあります。
制限時間





必須要素