すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:長串望 お題:東京の道のり 制限時間:1時間 読者:28 人 文字数:3467字
東京には子供の頃に住んでいたらしかった。子供の頃と言っても物心ついたかどうかの怪しい盛りで、動物と人間でいえば随分動物よりのやんちゃな頃合だったように思う。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:真城うさ お題:東京の道のり 制限時間:1時間 読者:34 人 文字数:5467字
鐘の音が重く鳴り響く。喧騒に包まれていた境内が、一瞬の静寂に満ちた。ちょうど108回目の、清めの唄を聞きながら、青日ひなたは顔を上げた。彼女は緋袴の裾を擦らせな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:純白の彼氏 必須要素:お盆 制限時間:1時間 読者:3 人 文字数:544字
お盆まであと1日。美海に会えるまであと1日。 どっちだ。せっかく会えるから、思いきって、ピンク、いや、いつもどうり青か。私は今、自分の「優柔不断」と闘っている。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:帆立之貝柱 お題:戦艦の紳士 制限時間:1時間 読者:17 人 文字数:2501字
その時代には、様々な戦艦が存在していた。俺の祖父は戦艦に乗り込んだことのある搭乗員である。とまあそれくらいは子供の頃から知っている。なにせ子供の時分から祖母から 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:煙草と英霊 制限時間:1時間 読者:3 人 文字数:1716字
夏の日差しが、皮膚をじりじりと焼いている。 お寺の敷地にはいくつもの樹木が植えられているけども、流石に墓地のど真ん中となれば枝葉を広げた大きな木は姿を消す。墓 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:猫壱 お題:蓋然性のある沈黙 制限時間:1時間 読者:20 人 文字数:1257字
「給食費がなくなった件に関して心当たりのある方は手を上げてください。」先生の無機質な声がしんとした教室に響く。私はクラスの皆と一緒に目を瞑り頭を机に伏せながら事 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:簡単なガール 制限時間:1時間 読者:5 人 文字数:2014字
暑い。ネクタイを緩めながら私はハンカチで汗を拭う。営業周りでお得意様を回り続けて早2時間。休憩しようと喫茶店にでも入ろうかと考えていると会社用の携帯が震える。応 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ともみつ お題:ワイルドな英霊 制限時間:1時間 読者:18 人 文字数:2223字
霊験あらたか、そんな言葉を知っているだろうか。やはり≪霊≫というのものは実体を持たないうえに歳を重ねず死ぬこともない存在であるから、そういった永久不滅的なものと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:信用のない学校 必須要素:ギャグ 制限時間:1時間 読者:14 人 文字数:2722字
次は移動教室になるから、準備をしないとならない。まずは武装だ。廊下は危険地帯で他クラスが罠を張っているかもしれない。うかつに踏んだ床と連動して、消火器の影から 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はにわさん@がんばったりがんばらなかった お題:素朴な男祭り! 制限時間:1時間 読者:22 人 文字数:1021字
「いや、無理でしょ」真顔で言って姉ちゃんは、横合いに差し込んできた西日に煩わしげに手を振った。悔しかったのだと思う。蝉の声がカナカナ煩かったのをよく覚えているし 〈続きを読む〉