すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:hoge お題:戦争と男祭り! 制限時間:1時間 読者:15 人 文字数:456字
昔々、ある国に殿様がおってな。 その殿様は、ある悩みを抱えておったそうな。「のう、百姓どもを皆、兵にできぬのか?」「それはなりませぬ。そのような事をなされれば 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:純粋な電車 必須要素:1500字以上2000字以内 制限時間:1時間 読者:4 人 文字数:772字
昔のことで、記憶が朧気だけれどたしか夢でみたんだ。あれはたしかこんな話だったとおもう。夢のなかでは割と普通に忌みきらわれている電車があって、それはただただ絶望し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:24601 お題:許されざる夏休み 必須要素:書類 制限時間:1時間 読者:7 人 文字数:1019字
久しぶりに浩二と会った。春の終わりに会うのをやめて、そろそろ夏も終わろうとしていた。本当は会いたくなんかなかった。とても身勝手なのは承知の上だけれど、苦しいの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:初めての姫君 制限時間:1時間 読者:7 人 文字数:935字
「殿下、また男の子です。」憂いていた事態。私は一国の王。愛する妻との間には、息子が5人。本日更新。世継ぎが多いということは、昔なら喜ばれた。だが現代では違う。医 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:書店員 お題:賢い小説トレーニング 制限時間:1時間 読者:23 人 文字数:1384字
(今日は佐藤悠二さんの誕生日です)久々に開いたPCのディスプレイに表示されて、息を飲む。 何年か前に、悠二は死んだ。 酒も飲まずに夜を持て余していて、吸いたく 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:hoge お題:誰かは食堂 制限時間:1時間 読者:13 人 文字数:369字
昼の時間、学食が混雑する光景は、何処でも見られることだろう。 席の奪い合いが激化するのは、必然の事である。 一番――恐らく、誰しもが考えるのが、より早く食堂へ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
志願兵の歌 ※未完
作者:inout お題:どす黒い経歴 必須要素:繊細な心理描写 制限時間:1時間 読者:27 人 文字数:4113字 評価:1人
この経歴は何かって?見りゃわかるだろうよ、真っ黒だ。言っとくけどな、俺はちゃんと書いたんだぜ? それを塗りつぶしたのは、お前のところのお偉い誰かだよ。でっかい業 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぐり お題:どす黒い経歴 必須要素:繊細な心理描写 制限時間:1時間 読者:37 人 文字数:1655字 評価:0人
目を開けてみれば、そこには白い服を着た人がいました。 少し視線を彷徨わせてみれば、他には何もありませんでした。真っ暗闇の中で、真っ白い服を着た誰かさんだけが見 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:どす黒い経歴 必須要素:繊細な心理描写 制限時間:1時間 読者:13 人 文字数:2573字 評価:1人
男が塀の外へ出る記念すべきその日、集まった刑務官たちはみな一様に涙していた。救いようのない極悪人を社会復帰させるための更生施設、ここに連れてこられた時の面影は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のろみの お題:どす黒い経歴 必須要素:繊細な心理描写 制限時間:1時間 読者:15 人 文字数:1850字 評価:1人
生まれてからこれまで、ずっとずっと真面目に生きてきた。親の言うことを何でも聞いて、親が希望した学校に入り、その学校でもトップの成績を保ち、奨学金を受け、だれにも 〈続きを読む〉