すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:過去の何でも屋 必須要素:一人称 制限時間:1時間 読者:1 人 文字数:510字
大金が手に入った。それもケタがおかしいほどである。なので今は後の人生を大金で過ごしている。幸せかと言われれば、そうは思わないが安全安心なのでプラマイゼロだ。なぜ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
Seven days ※未完
作者:はるちか お題:スポーツの時計 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:1985字
降って湧いた一週間の長期休暇をどのように潰すかは俺にとって何ら楽しみもなく、他人から与えられた大きな課題でしかなかった。しんと静まり返った部屋でBGM代わりにス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:純白の嫉妬 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:1時間 読者:4 人 文字数:551字
二人が付き合った。その日の夕方に下駄箱で幸せそうな二人に聞いた。告白は親友からだった。相談をよく聞いていたので経緯も、告白の詳細も、何もかも知っていた。報告は二 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:きちんとした計算 必須要素:囚人 制限時間:1時間 読者:5 人 文字数:763字
~前回までのあらすじ~俺、じいちゃんの持ってた泡立て器を被って魚になる。大きな水槽の中に俺はぷかぷかと浮かんでいた。そして目の前には巨大なおじいちゃんの慌ててい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:せーしゅん お題:綺麗なオンラインゲーム 制限時間:1時間 読者:46 人 文字数:2486字
「さて、なぜ私が君を呼んだのか理解できるかい?」「次の議会の相談ですか?」「そんなことで君を呼び出すと思うか?」「思いませんね」「ではなぜだと思う?」「はぁ…… 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:久世@3/11 お題:そ、それは・・・食卓 制限時間:1時間 読者:16 人 文字数:545字
厳かな雰囲気の中で僕は緊張していた。だってこんなにも、席を囲む人々が真剣な表情をしているんだもの。お父さんはいつも冗談を言うのに今日は顔をしかめているし、お母さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:淡い衝撃 必須要素:直木賞 制限時間:1時間 読者:33 人 文字数:3324字 評価:2人
「この子は将来、不良になります」と、占いの人に言われて、あちゃーってなった。晩婚で授かった子である。名前は晩子。女子。おなごである。昨今ではエントリーネームに子 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:淡い衝撃 必須要素:直木賞 制限時間:1時間 読者:29 人 文字数:2297字 評価:2人
書きつづられる文字、文字、文字の群れは、ただの一文字から始まり途切れることなく奔流のようにあふれ続ける、一時とて休まず出力している彼女の姿は、もはやモニターに映 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:淡い衝撃 必須要素:直木賞 制限時間:1時間 読者:18 人 文字数:2654字 評価:2人
枕元に誰かが立っている気配がして、見ないように羽毛布団を頭のうえまで引き上げた。深夜、真っ暗にした部屋で携帯など見て夜更かししているからこんな目に遭う。誰かは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ひよめき お題:淡い衝撃 必須要素:直木賞 制限時間:1時間 読者:19 人 文字数:2124字 評価:1人
会場裏の自動販売機には、気に入りの緑茶がなくて仕方なく適当なコーヒーを押した。両手でお手玉しながら熱を取っていると、直木がやってきた。同じゼミ仲間だが、一匹狼め 〈続きを読む〉