すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
ミカン ※未完
作者:匿名さん お題:初めての霧雨 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:419字
ちょっとやそっと雨が降ったくらいじゃプールの授業はなくならない。ましてやこんな霧雨じゃ、僕の体温を奪っていくだけ。 八月も終わるのに、まだプールの授業は続く。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:黒尽くめの罪人 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:221字
僕は闇夜に乗じて動く。闇に埋もれるように上から下まで全部黒。コーディネートとか買う服の選択にも困らない。すべて黒だからだ。 どうせ暗いんだから色なんてどうでも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Ammo_June お題:うわ・・・私の年収、故郷 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:1022字
開拓時代とは、基本的にどの年代においてもおおらかな時代である。なんといっても、結果さえ出せばだれもが一夜にして億万長者になれる時代、あるいは終の棲家と安定した 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:うへへ、女祭り! 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:755字
池の傍に座り込んで餌をやっていれば誰でも人気者の気分が味わえる。水面から口を出してぱくぱくせっついてくる鯉は、我先にとほかを押しのけんばかりの勢いである。 雑 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:汚い風 必須要素:会話劇 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:1138字
「今日はキャンプに来ました」「どしたの?急に、なんでそんなことを言うの?」「だって、ほら誰かが説明しないとわからないでしょう?会話劇だって言ってるんだし」「何? 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
デコ弁当 ※未完
作者:雷藤和太郎 お題:怪しい昼 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:867字
「あ、ありがとう」 周りのクラスメイトがざわついたのも無理はない。俺の目の前には学年でもかなり目立つギャルが立っていて、その手にはクロスに包まれた弁当が提げられ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ロケット お題:怪しい昼 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:818字
前山丹波駅の東口を出て正面、ホテルニュータンバ沿いの通りを歩いて2つ目の信号を右に。少し狭い路地を進んだところのコンビニエンスストア隣に、そこはある。 気を付 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:怪しい昼 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:833字
勇者、山田花子は暴虐者としても知られていた。魔物たちは山田花子によって見るも無残な目にあい、成敗されていた。その世界の悪は山田花子の名を聞けば即座に震え上がり、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Ammo_June お題:怪しい昼 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:1134字
ドラッグパーティで、コカイン粉末の後にヘロインタバコを吸った僕は、ジミ・ヘンドリクスが舞台の上でギターを使ってファイア・パーティした時に会場を盛り上げたファイ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@ハナモモほっけ団 お題:ゆるふわな善 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:1261字
一日一善をしなさい。 少女は毎日のように小さなとても見えない気遣いをし続けた。 誰かが忘れた落とし物を交番や、落とし物入れにいれたり、消し忘れの黒板を消してあ 〈続きを読む〉