すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:消えた事故 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:481字
クレーンの軋む音や掘り起こされた土の匂いにいつも胸をやられるような気がして、帰るのは遠回りになった。迂回路を歩くのにいちいち工員の前を過ぎる時も、つい俯いてし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:破死竜 お題:何かの雨 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:488字
「雨が降ります 雨が降る♪」 「あー、聞いたことあるな、なんだっけ、その曲?」 「いや、実はわたしも思い出せなくて……」 「なんだそれはw でもそういうことあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:憧れの伝説 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:183字
○○湖にある古びた神社を見つけてそこにお参りしたカップルは未来永劫結ばれる。すっごい憧れちゃうよねー。ここから離れたところの伝説なんだけどね、そこに祀られてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:元気な嵐 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:1057字
夢の中に女神を名乗る何者かが現れてこう言った。「あなたに素晴らしい能力を授けましょう」 別に死にかけてもいないし、起きたら異世界に、というわけでもなかったのだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:イギリス式の円周率 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:354字
ロンドンに住む伯父さんがいる。小さい時からずっと私を可愛がってくれる、大好きな人だ。死に絶えて身内の少ない私たちは、身を寄せ合って生きてきた。しかし英国人のパー 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:yaichiyo お題:ゆるふわな夫 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:776字
(#102) 今日も疲れた。 慢性の肩こりと首こりに悩まされながら今日も何とか凌いだ。 家へ向かう足取りが自然と速くなる。 窓からこぼれるオレンジ色の明かりが見 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:勇敢な弁当 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:446字
夕日に照らされ一人で歩く帰り道。秋の深まるこの季節、部活で出た汗もだんだんと冷えてきて思わずウインドブレーカーのジップを閉め、マフラーをずりあげる。でも今は、そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:空前絶後の任務 必須要素:自殺エンド 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:866字
「これしないと、大変だよ。地球が」とか、言われても現実味が無かった。「あのーほんとの事言ってます?」私が気にしたのはそれだ。急にちょっとって言われて呼び止められ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@バブみ昆布 お題:猫の海 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:847字
陸地が減り続けてる現代。なんとか生きてくために人間という個体は、多種族の遺伝子を組み込まれ、亜人へと変わることとなった。 その中でも多いのはネコ科の亜人。それ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:真城うさ お題:黒い故郷 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:3016字
「みいちゃん、いもうとができるのよ」みいちゃんをだき、あやしながら、おかあさんがいいました。「みい、おねえちゃんになるんだよ」みいちゃんのほおを、ゆびのさきでつ 〈続きを読む〉