すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
ミリタリ彼女 ※未完
作者:きなこもち お題:彼女と撃沈 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:421字
「だからこの式を解けば82になるだろ」 「82…バレットM82…」 「いい加減に頭からミリタリー関係は忘れろ」 「疲れていると頭が働かないであります…休憩にし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:最後の円周率 必須要素:ドイツ 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:825字
本場とか別にどうでもいいんだけども、でもとにかくソーセージとジャガイモ料理と、あとビールと、それからメルヘン街道とか古城街道とか、そういうのが見たくなったので、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:下上右左 お題:アブノーマルな火 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:757字
「なあ、ほんとにやるのか?」岩肌の山の斜面に座り込んだまま、僕は渋い表情を隠そうともせず聞いた。「当然、そのためにここに来た」僕を見下ろしながら、ヘルメットやら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Hunter R. お題:賢いうどん 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:378字
その店は、僕の最寄り駅の一つ先にあった。会社の送別会の帰り道、しこたま酔っ払った僕が気づいたときにはもう遅く、乗り過ごしてしまったのだ。まぁ歩いて帰ろうか、そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:kyun お題:近い光景 必須要素:マフィン 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:895字
二つのマフィンがオーブンにあった。一方が「そろそろ熱くなってきたんじゃないか?」と言うと、もう一方が叫んだ。「マフィンがしゃべった!」くだらないジョークだったが 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
海亀の動き ※未完
作者:Hunter R. お題:近い光景 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:297字
昨日の夜十時に布団に入ってから、もう二十時間が経っていた。携帯で、ショスタコーヴィチの交響曲第5番を、三回も聞いている。天井から目を外し、布団の横を見ると、中 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:神のデザイナー 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1017字
堀川シンという男は、木彫りの「守り神」を売って生計を立てている彫刻家だ。 彼の作る「守り神」は依頼人ごとのオーダーメイドで、製作には一か月ほどかかる。「削り出 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
怪盗の血 ※未完
作者:日ノ宮理李@ハナモモと美弥花 お題:許せない足 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:1112字
「うぅ……」 朝起きると、腰に痛みを感じる。 寝相の悪さは数年一緒に暮らしてても改善されるわけでもなく、「縛ったはずなのに……」 眠ったことを確認して縄で綺麗に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Masaki=就寝=Hara お題:ラストは検察官 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:598字
最近、家に色々な客がくる。はじめに来たのは私の恋人だった。私の住所は教えていないにも関わらず、彼女はやってきた。私は、家のものに許可なく触れないよう念を押して、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とうこ@アナコン西3カ24b お題:苦い冬 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:885字
いきなりだけど僕は冬が嫌いだ。みんなどうしてこの冬という季節を愛せるのだろうか。寒いのなんてありえない。温暖な気候にいながらどうしてこんな身の凍る地獄を味わわな 〈続きを読む〉