すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:ハイメア お題:魅惑の冤罪 制限時間:15分 読者:209 人 文字数:1326字
「呼ばれた理由は分かってるんですよね?」 そう言って自分をきっ、と睨み上げるのは学校の後輩だった。別に知っている顔じゃない。ただ、上履きの色が青だったから後輩ら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:魅惑の冤罪 制限時間:15分 読者:247 人 文字数:497字
「俺は犯人じゃない!!」とにかくそう主張するしかなかった大男2人に窓のない部屋に閉じ込められてから一体何時間がたったのだろうか殴られたり蹴られたりという暴力的な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:幾山アカリ お題:魅惑の冤罪 制限時間:15分 読者:655 人 文字数:1656字
ジャンル: 私は罪を侵してなどいない。 燃えるような民衆の瞳、眼差しの集まるその頂点で、私は一人、佇んでいた。 私の後ろには十字架がある。 それは私の体を縛り付 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:魅惑の冤罪 制限時間:15分 読者:282 人 文字数:1003字
このわたしが彼女の罪をおっ被ることはもともと芥、同然のわたしにとってはたいした汚名などではなく、むしろこの上ないチャンスでありました。「ええ、そうですね、わた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:魅惑の冤罪 制限時間:15分 読者:184 人 文字数:567字
「全く、お前は何をやっているんだ!」人のいない教室に響き渡る担任の怒鳴り声。それは私の隣にいる女に向けられていた。「だから、さっきから違うって言ってるじゃないで 〈続きを読む〉