すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:くのう お題:限りなく透明に近い男祭り! 制限時間:1時間 読者:662 人 文字数:2195字
12月も半ばに入り、身を切るような寒さを感じられるようになった頃。私のいる町ではある祭りが開催される。 とても騒がしい祭りでまだ小さかった頃の私はその迫力と大き 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:上一つー お題:限りなく透明に近い男祭り! 制限時間:1時間 読者:737 人 文字数:1471字
青空より少し濃い目の法被はおろしたてだ。使うのは年に一度のみだが、成長期の少年に三百六十五日の猶予が与えられれば服はすぐにきつくなる。突然の出費に母親ははじめこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ポンコツ藍天色 お題:限りなく透明に近い男祭り! 制限時間:1時間 読者:1079 人 文字数:1376字
実はライフルによる遠距離射撃は女性の方が向いている。癖が直しやすいからだ。実際ロシア――ソヴィエト連邦時代には女性スナイパー(ソナイベル)が多かったのは有名な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:猫舌菜雲 お題:限りなく透明に近い男祭り! 制限時間:1時間 読者:383 人 文字数:6203字
僕が小さい頃、父さんとワカサギ釣りに行ったんだ。 ある、晴れた春の日、とてもぽかぽかと暖かい日差しが表情に反射して、キラキラと氷の粒が風に舞っていた。 例年な 〈続きを読む〉