すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:空見タイガ お題:鈍い償い 制限時間:30分 読者:49 人 文字数:884字
よくわからないまま公園のベンチに座っている。平日の二時のため、人はあまりいない。ベビーカーを押した母親がふしぎそうな顔をして入って出ただけだ。雲がイワシの形を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いしゅと お題:鈍い償い 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:785字
住屋詩織は、前世で俺を殺した女である。あの時俺達は同じ国に属する戦士だった。ある時俺は敵国への逃亡を謀った。それを察知した前世の詩織が、裏切者を断罪したというわ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:瓜ノ助 お題:鈍い償い 制限時間:30分 読者:216 人 文字数:1030字
「君、本当に自分のしたことが分かっているのか」「えぇ、たぶん分かってると思います」「たぶんってな‼それが本当に反省してるやつの態度か‼」「反省してます。それは間 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:コナカ お題:鈍い償い 制限時間:15分 読者:223 人 文字数:679字
いったい何ができるのだろう、非力なこの自分に。何が求められているのだろう、世間とやらに。いったい、この、自分は。血だらけの手を見つめながら、俺は呆然と立ち尽くす 〈続きを読む〉