すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
ブランコ ※未完
作者:小宇佐銀次郎 お題:遠い父 制限時間:15分 読者:164 人 文字数:503字
二丁目の公園で、ブランコが揺れていた。誘われているみたいで、僕はその幼い黄色と赤のブランコに座って軽く地面を蹴った。鎖がギイギイと辛そうに軋んで揺れる。公園に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
遠き父 ※未完
作者:独☆蟲 鬱ゲー布教丸 お題:遠い父 制限時間:15分 読者:95 人 文字数:512字
ざく、ざく、とスニーカーの底が砂利を踏みしめる音ばかりが響く。 今日は亡き父の命日だ。 普段は寄り付きもしない故郷にも、こういう日にだけはしっかりと戻ってくる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ラト お題:遠い父 制限時間:15分 読者:284 人 文字数:256字
露に濡れた朝の空気のなか、教会にひとりの少女が訪れる。恋人を亡くしてからというもの、彼女は毎朝教会に来る。もうあの少年が死んで数年経つが、あのこも少しは落ち着き 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:遠い父 制限時間:15分 読者:282 人 文字数:299字
私が故郷を遠く離れてどれだけの年月が過ぎただろうか?恐らくもう帰る事はないのだろう。それでも、故郷の父への手紙は欠かしたことが無い。いつも返事が返ってくるまで長 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:uちゃん お題:遠い父 必須要素:化粧水 制限時間:15分 読者:283 人 文字数:388字
幼稚園に通っていた頃の将来の夢はお嫁さんで、結婚したい相手は同じアパートに住んでいた年長のわたるくんだった。 小学生になってそれは同級生のたかふみくんに変わり 〈続きを読む〉