すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:けたいし お題:走る血 制限時間:1時間 読者:62 人 文字数:886字
どろどろした液体が、ゆっくりと地を流れている。赤黒く、鉄臭い、――血だ。血が、地を流れている。あまりのくだらなさに内心失笑したが、体はぴくりとも反応しなかった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:走る血 制限時間:30分 読者:199 人 文字数:1025字
絶え間なく鳴る心臓。血が体中を巡っている。額からは汗が噴き出ているせいで、喉は乾く。酸素を欲している。水を欲している。いくぞ、やるぞ。そう思っても体は熱を持っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ニチカ お題:走る血痕 必須要素:ラジオ 制限時間:30分 読者:409 人 文字数:522字
聞こえてくるのは悲しげな旋律だ。低く、重く、夜の底を漂うように。身をさらうように激しく。この音の群れに付けかられた名前を、男は知らなかった。おおよそ、クラシック 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:忠犬ハルカ お題:走る血痕 制限時間:30分 読者:516 人 文字数:1491字
その夜,普段は閑静な住宅街に悲鳴が走った。 「なんだなんだ?!」 「泥棒か?!」 「痴話喧嘩か?!」いや,そのどれでもなかった。 殺人事件,勃発。 その頃,警 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みはな お題:走る血痕 制限時間:30分 読者:300 人 文字数:950字
地を掘り進めやがて私は一切の光を許さぬ小部屋へと辿り付いた。純白のレースをと母の選んでくれたワンピースの裾が、風もないのにふわりと舞った。退路を打ち切らんと響 〈続きを読む〉