すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:saradabaa お題:贖罪の雲 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1022字
───落ちていく。 ───どこまでも深くに。 ここが地獄と呼ばれる場所ならば 私はそれを素直に受け入れるしかない。 生前に嫉妬に狂って多くのうら若い命を奪った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:贖罪の雲 制限時間:15分 読者:115 人 文字数:851字
びっしりと貼りついた妙な札が恐ろしく凍っている。もともと、その札は商売に使うために誰かが持ってきたものであって、効力なんてまるでなかった。しかし一度由来を失っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:贖罪の雲 制限時間:30分 読者:225 人 文字数:1002字
ほぅ…、と吐き出した息は白かった。12月のどんよりとした雲が低く垂れこめ、誰もが首を縮め下を向いて立っていた。私は、鬱鬱とした人々の様子をそっと見やる。誰もが許 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さかいめかなえ お題:贖罪の雲 制限時間:30分 読者:206 人 文字数:688字
少女は断崖でただ一人、天を見上げていた。「此処から、君は、」 崖の上に残されていたサンダルだけが、誰とも繋がれていない少女の手の中にあった。 繋ぐべきはそのサ 〈続きを読む〉