すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:ミトラちゃん〜執筆休業中〜 お題:突然の雲 制限時間:30分 読者:209 人 文字数:718字
三月の昼下がりは唐突な雨雲に陽の光を遮られて、薄暗い灰色に染まっていた。と言うのも本日の天気予報は雨の気もまるでない、乾季の神が暴れて出てきそうなカンカン照り 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ヴィーナス ※未完
作者:White. お題:突然の雲 制限時間:15分 読者:204 人 文字数:383字
夜の星が輝く中、テルはシャンダラ丘の頂で、下に広がる街に視線を落とす。夜も10時を回った頃。窓から光が漏れている家もあれば、消えているものもあり、それにより不規 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:風野 湊 お題:突然の雲 制限時間:15分 読者:255 人 文字数:1381字
吐息が雲に変わるという、そんな意味不明の薬を完成させたと聞いて、久しぶりに先生の研究室を訪ねてみたのです。 まだ馬鹿な研究をやっているんですって、と、笑いなが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:突然の雲 必須要素:予備校 制限時間:15分 読者:197 人 文字数:333字
あれは15の頃だったか。学校が終わってから僕が真っ先に向かうのは受験のための予備校。毎日毎日、勉強が終わっても少し歩いたらまた勉強。将来のために必要なこととは理 〈続きを読む〉