すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:燃える汁 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:377字
ごく、と喉が鳴った。目の前にある汁物の色に警告が見える気がする。 生き物が摂取するものではない。注意せよ。 真っ赤にグラグラと煮え立つそれは数々の挑戦者を病院 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:tetori お題:燃える汁 制限時間:30分 読者:376 人 文字数:1599字
「第一回闇鍋王選手権」 真っ暗な部屋の中で、先輩が声を発する。「今回の無謀な参加者は私を含めて四名。この世の混沌を凝縮し闇へと通ずる門と化した鍋の中から怖気づく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:斧寺 お題:燃える汁 必須要素:オタク 制限時間:30分 読者:214 人 文字数:848字
汁田汁雄はこの辺では有名な汁オタクであった。彼は液体という液体を集めることに囚われていたのだ。例えば、生き物の血液やリンパ液、胃液、鍋のだし汁、工場排水、風呂 〈続きを読む〉