すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者: お題:熱い味 制限時間:15分 読者:308 人 文字数:528字
ある地獄に落とされた作家に命じられた刑罰は、火の味を描写せよというものだった。「火の味ですって?」「そのとおり」 作家は呆れ混じりに微笑んだ。机前の椅子に縛り 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
銀世界と湯気 ※未完
作者:匿名さん お題:熱い味 制限時間:15分 読者:235 人 文字数:789字
顔に雪が叩き付けられて痛い。分厚い生地のコートの襟をつかみその痛みから逃れようとするも、根本的に長さが足りない。あたりを見渡してみるも、一面雪景色。真っ白な平面 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ものらる お題:熱い味 制限時間:15分 読者:231 人 文字数:636字
「あなたが本当に私のことを愛しているのならカンタンでしょう。あの方との約束を破ることなんて」美しい横顔を月のように傾けて、彼女は窓際で気持ちよさそうに夜空を仰い 〈続きを読む〉