すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:afternoon runnner お題:灰色の同情 制限時間:30分 読者:90 人 文字数:880字
「悲しいかい」 小さな森の中でひとり。膝をかかえて、寒い日の猫みたいに丸くなって、あたしは泣いていた。 いつだったか思い出せない、それでも針のように鋭くとがっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:墨鴉 お題:灰色の同情 必須要素:スマホ 制限時間:30分 読者:43 人 文字数:1028字
汚らしい身なりの、三十路手前くらいと思しき男がコンビニの前で電話をしていた。「もしもし、まだバイトって募集してますか?」 男の問いかけに、電話に出た野太い声の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:墨鴉 お題:灰色の同情 制限時間:30分 読者:42 人 文字数:686字
職をなくした。能力がなかったから。 家をなくした。職をなくして家賃が払えなかったから。 健康な体をなくした。まともな食事をとれないし、野宿を続けてたから。 ま 〈続きを読む〉