すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:消えた弔い 必須要素:ゲ○ 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:536字
墓参りは、必ず彼女と一緒だった。私たちは、幼馴染だったから。彼女は、アンタのことが好きだったから。アンタが死んじゃったとき、彼女も死んじゃうかと思ったよ。ご飯を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:消えた弔い 必須要素:ゲ○ 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:638字
煙草の吸殻が無数に落ちた路地裏で、恋人にサヨナラを言う綺麗な人に目を奪われた。あれほど綺麗な瞳で、綺麗な声であれほど完璧な「会えて良かった」を聞くことはもう二度 〈続きを読む〉