すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:死にかけの整形 必須要素:豚肉 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:442字
夜の真っ只中僕は木片を集めたバラック小屋に立てこもっていた。開拓者:「どうしよう…昼の時間にとった豚肉では腹が持たない…」夜にゾンビが徘徊するこの世界では人間は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
づち ※未完
作者:匿名さん お題:死にかけの整形 必須要素:豚肉 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:200字
「ロッキーにでもなった気分だ」男は飄々としていた。その冷えた空間には死んで間もない肉塊が大量に吊るされていたが、男はそれらを器用に避けながら奥へと進んだ。まるで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
美の奴隷 ※未完
作者:匿名さん お題:死にかけの整形 必須要素:豚肉 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:252字
とある国では、おしりが大きければ大きいほど「美」とされていた。お尻に豚肉を入れるおしりをでかくする整形は違法とされているが、法を犯してまで整形する若い女たちがあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:死にかけの整形 必須要素:豚肉 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:719字
何度も何度も繰り返し、もはや私の事を覚えている人などいないだろう。きっかけはささいな軽口だったが、幼かった私の心には深く突き刺さった。ちょっとぽっちゃりだった子 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:死にかけの整形 必須要素:豚肉 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:399字
わたしの醜さは全ての悪口によって成っている。コンプレックスなんて抱くはずもない。この世に生を受けてしまったのが間違いであるから、何も感じてはいけないのだ。もうい 〈続きを読む〉