すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者: お題:暑い娼婦 制限時間:1時間 読者:56 人 文字数:1629字
あの夏の日を、僕は忘れることが出来ないだろう。 ニュースでは連日、最高気温更新という言葉が連呼されている。季節は、夏……大学の図書館は適度にクーラーが効いてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こっころ お題:暑い娼婦 制限時間:1時間 読者:77 人 文字数:250字
街灯が灯り始めたが、ついに男は現れなかった。女は水面に映る街灯の列をぼうと眺めていた。「お嬢さん、元気を出しなさいな」見かねた街灯が話しかける。「ありがとうござ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
未来の娼婦 ※未完
作者:緒明トキ お題:暑い娼婦 制限時間:15分 読者:227 人 文字数:767字
また来るね、なんて言って、男は私の腹――もしくは腰をするりと撫でた。 待ってるわ、とほほ笑んで送り出して扉を閉めてから、すぐに本部に勤務終了の連絡をする。 娼 〈続きを読む〉