すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:いしゅと@自称モノ書き お題:捨てられた風 必須要素:化粧水 制限時間:30分 読者:57 人 文字数:1178字
「いつか空の向こうへ行ってみたいんだ」リアンがそう告げると、出会ったばかりの少女―確かシェーラとか名乗った―は不思議そうに首をかしげた。「どうして、そんなところ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:捨てられた風 必須要素:ブラウザはなるべくGoogleChromeを使用してくださいまじで。 制限時間:15分 読者:335 人 文字数:258字
静岡ではお茶畑の霜よけの扇風機がある。一面に広がるお茶畑の上に鉄製の扇風機がある。霜がおりそうな日はそれをフル回転させて霜をよける。 しかし、最近は宅地造成され 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:捨てられた風 必須要素:谷崎潤一郎 制限時間:2時間 読者:311 人 文字数:2484字
ある平原。草の香りを乗せた一迅が辺りを駆け抜けて行く。「ようやく見えた。あれが遺都カルテナか」 愛用する焦げ茶の外套を被り直して呟く男。 遺都カルテナは、その 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:最果 お題:捨てられた風邪 制限時間:30分 読者:315 人 文字数:1265字
部屋じゅうに散らばる、細かく切り離された薬のシートは、まるで星屑だった。その宇宙の創世主は、いつも通り毛布にくるまって俯せで眠っている。「×××、」名前を呼んだ 〈続きを読む〉