すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:恐ろしい味 必須要素:右ストレート 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:623字
アダムとイブは林檎を食べた。それはとても美味しくて恐ろしい味だった。今まで何も考えず、毎日好きなことをしてのほほんと暮らしていた二人は、途端にそれだけでは満足で 〈続きを読む〉