すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者: お題:当たり前の木 制限時間:15分 読者:73 人 文字数:456字
裏山に佇む一本の白樺が、私の神様だった。 いつから信仰心を抱くようになったのかは覚えていない。物心ついた頃にはもう、裏山で遊びまわった帰り道に、白樺に手を合わ 〈続きを読む〉