すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:小説家の娼婦 必須要素:美しい情景描写 制限時間:1時間 読者:26 人 文字数:2087字 評価:0人
「葉先さん、海外に行ったら、ポールダンスとかも見れるのかなあ・・・」つい先ほどから、口をあんぐりと開けて停止していた佐々木さんが、ロードを終えたのか再び動き出し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:小説家の娼婦 必須要素:美しい情景描写 制限時間:1時間 読者:48 人 文字数:3216字 評価:2人
蒸し暑さを風がさらうのを、ぷらぷらと揺らしたサンダルに感じていた。初夏の風はどこか億劫そうだ。小高い丘で、ただ彼は茫然と空を見上げていた。つい先ほどまで書いてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:珠代 お題:小説家の娼婦 必須要素:美しい情景描写 制限時間:1時間 読者:25 人 文字数:1989字 評価:0人
小説家になることが夢だった。文字から想像力を膨らませ、楽しませてくれる。読み手によって登場人物のイメージも違えば、捉える心情や風景も異なる。何て素敵なんだろうか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:小説家の娼婦 必須要素:美しい情景描写 制限時間:1時間 読者:27 人 文字数:3379字 評価:0人
「私の小説に登場した彼女に、すべての遺産を相続させる」 見せられた遺言状には、そう一言だけ書かれていた。「……これだけですか?」「ええ、そうよ」 小説家・ひじ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハイメア お題:小説家の娼婦 必須要素:四国 制限時間:30分 読者:264 人 文字数:1795字
「あんた、これまでどうやって生きてきたの?」 服を脱いだ私を見つめ、小説家は笑ってそう言った。口角を片方だけ釣り上げて、私を馬鹿にするみたいに笑っていた。「どう 〈続きを読む〉