すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:寒い貯金 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:1350字
「寒い! 寒い! 寒い!」「うるさい!」 寒いのはわかりきっている。何せ雪がちらついてるんだからな。だからといって、いちいち口に出すんじゃない。 そう言うと松田 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:寒い貯金 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:616字
いったいどんな魔法か、それとも呪いなのかは分からない。 その子の口から初めて金貨が零れ落ちたのは、まだ物心もあやふやな二歳半のころ、クリスマスの近づいた十二月 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:寒い貯金 必須要素:グーグル 制限時間:15分 読者:147 人 文字数:480字
グーグルエンジンはとても優秀だ。パソコンに向かって、コンマ何秒かで有意義な検索結果を表示するそれに満足していると突然横から声がした。「何やってるんですか?レポー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あふひ お題:寒い貯金 制限時間:15分 読者:56 人 文字数:373字
「たかちゃん、寒いっていいすぎー。今度から一回言ったら100円とるからね」コンビニの帰りに佳奈が言う。孝俊はその手を引っ張って自分のポケットに入れた。シリウスが 〈続きを読む〉