すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:空見タイガ お題:免れた子犬 制限時間:30分 読者:76 人 文字数:1211字
ゴールはゴールでもナイシューでないゴールはなーんだ? 白けた二人のあいだを割るように注文していた料理がテーブルの上に置かれた。俺はチーズカレー、染野はミートド 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:免れた子犬 制限時間:30分 読者:259 人 文字数:1707字
人類絶滅から何日たったかわからないけれど、ぼくはご主人様を探し続けていた。 ポチオと呼ばれていた記憶はある。 ドッグフードが懐かしかった。もう味すら覚えていな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:新城理 お題:免れた子犬 制限時間:30分 読者:336 人 文字数:1397字
どこに暮らすというあてはなかった。荒波の北も、草原の西も、自分が行く場所にはなりえなかった。辿るべき道がない、と悟ったとき、道しるべとなったものは、馬車の轍で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:名無し/J.Doe お題:免れた子犬 制限時間:15分 読者:315 人 文字数:867字
カラシニコフ突撃銃を両手に持たせられて、黒い肌をした子供はその銃口を父親の頭に向けていました。 殺せ! 殺せ! と周りの兵士たちは子供に銃を突き付けながら囃し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:wnzw お題:免れた子犬 必須要素:文末は全て「!」 制限時間:15分 読者:275 人 文字数:14字
子犬になることを免れた!!! 〈続きを読む〉