すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:免れたぬくもり 必須要素:直腸 制限時間:15分 読者:304 人 文字数:752字
あなたのことが私は好きなの。彼女はそう言って僕に笑っていた。僕はそれを信じて彼女の事を愛したけれど、彼女は僕と同じ気持ちではどうやらなかったようだ。「あなたのこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ゴハ お題:免れたぬくもり 制限時間:15分 読者:279 人 文字数:843字
不意に目が覚める。枕元の携帯電話を起こす。6時59分だった。目の前で、間もなく、7時になる。自動的にアラームが起動して、いつもの音楽が流れる。(なぜ人間は、とき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:免れたぬくもり 制限時間:15分 読者:271 人 文字数:374字
ひらり、と体を躱す。特に意識はしない動作だったが、拒否にも見えたかもしれない。あるいは。あるいは、実際に拒否だったのかもしれない。この時期の接触には、温もりより 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:免れたぬくもり 制限時間:15分 読者:283 人 文字数:729字
好き。という言葉にも2つの言葉がある。LikeとLoveだ。私はいわゆるLikeの方なのだろう。むしろ「愛してる」だったら困る訳だが抱かれたり、撫でられたり。実 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:免れたぬくもり 制限時間:15分 読者:269 人 文字数:757字
私は温もりと言う物が苦手だ。他人の体温を感じる事から始まり、仕舞いには太陽光の熱でさえ不快感を覚える始末。おかげで私は温もりと言う物をいまいち知らないのだ。私が 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:免れたぬくもり 制限時間:15分 読者:380 人 文字数:675字
その手を何故振り払ったのか。私には分からなかった。何のことはない。ただ諸事情により、泣きそうだっただけである。泣くと言っても別に大したことではなくてちょっと上 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水菜 お題:免れたぬくもり 必須要素:直腸 制限時間:15分 読者:374 人 文字数:1045字
突然の出来事だった。俺は、とある男に狙われている。妄想などではない、本当に狙われているのだ。遡れば30分ほど前……。「おい」「え?」低い声で話しかけてきたのは、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:蚯蚓 お題:免れたぬくもり 制限時間:15分 読者:310 人 文字数:741字
15分で無茶ぶりなお題で小説を書けと言われた。しかも、お題は「免れたぬくもり」というなんだかパッと見でよくわからないお題でだ。一体こんなお題でどんな即興小説を書 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:トホホ工作員NTK お題:免れたぬくもり 必須要素:直腸 制限時間:15分 読者:668 人 文字数:719字
寒い。寒風吹きすさぶ、雪国である。しかも初めての土地である。なんでこんな所にいるのかというと、出張とか言う奴である。目の前に広がるのは、荒れに荒れた真冬の日本海 〈続きを読む〉