すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:砂猫 お題:僕の子犬 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:782字
ぼくが生まれたとき、世界は砂漠だった。砂漠であろうが海であろうが変わりはない。どちらも限られたいきものだけ生き残ることが許される世界だ。ぼくが今存在するこの世界 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
僕の子犬。 ※未完
作者:匿名さん お題:僕の子犬 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:372字
僕の子犬は、かじるのが好きだ。そう、とても。何故かは分からないが色んな物にかじりついては口の中に入れモグモグし始める。でも大抵は自分の口よりでかい物にかじりつく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢路 お題:僕の子犬 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:354字
一体どこへ行ってしまったの? その子との出会いは一ヶ月前、学校から帰る道端に捨てられていた子だった。 ちいさくてふわふわした柴犬。撫でると温かくて、もふもふし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
子犬 ※未完
作者:佐藤りーまん お題:僕の子犬 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:481字
「くるみ」名を呼ぶと小さな手足をむくむくと動かして子犬が振り向いた。まだ両手のひらに乗るような大きさだ。「翔ちゃんは本当にくるみが好きだねえ」亜希子が呆れたよう 〈続きを読む〉