すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:アサリ お題:信用のない青春 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:481字
およそ青い春と呼ばれるものは、どれもこれも自分には得られるものでは無いのだと自負があった。ならば何ならば得られるのかと言えば、当然、世間が青春だなあ、と評価する 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ソルトコ お題:信用のない青春 制限時間:15分 読者:111 人 文字数:706字
それは、まあ、今思えば美しいものであったように思う。 彼と僕は親友だったし、周囲にもそう思われるくらいには仲が良かったと思う。いや、実際に仲が良かった。 ただ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:信用のない青春 制限時間:15分 読者:128 人 文字数:637字
たたんたたん。レールの継ぎ目に合わせて、電車に揺られていた。町の明かりはほとんど消えていて、外の様子は見えない。黒い闇に反射した自分の疲れた顔だけが見えている 〈続きを読む〉