すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:マナ お題:オレだよオレ、借金 制限時間:30分 読者:266 人 文字数:964字
そんな無茶苦茶な話があるだろうか。2年前に別れたあの人からの、突然の電話。「オレだよオレ」声だけでわかる。あの人だ。「実は借金つくっちゃって。お金貸してくんない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:オレだよオレ、借金 必須要素:グーグルマップ 制限時間:15分 読者:247 人 文字数:810字
僕は普段あまり携帯電話、最近ではスマートフォンって言うのだろうか?とにかく、それを使うことが無い。仕事の為、実家の親に連絡するため、それ以外の用途は無い。理由は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すみやき お題:オレだよオレ、借金 制限時間:15分 読者:416 人 文字数:740字
「おい! いるのはわかってんだぞ」 やつは僕の部屋をひたすら叩く。「オレだよ。オレ。なあ、わかるよなあ。オレが来たら何をしなきゃいけないかがさあ!」 ドアを叩く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぱぱっぴぷぺっぺぽぽ お題:オレだよオレ、借金 必須要素:グーグルマップ 制限時間:15分 読者:244 人 文字数:317字
オレだよ。そう、オレだよオレ、借金だよ。いや、だからオレが借金なんだって。え、いや、信じてないでしょ?ホントだからね?いや、マジで君がさー、借金しすぎるからさぁ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
みかん ※未完
作者:匿名さん お題:オレだよオレ、借金 必須要素:ラー油 制限時間:15分 読者:219 人 文字数:411字
そこは、いきつけのラーメン屋だった特別美味しいわけじゃないんだけど、家から近く、値段も手ごろだったので昔からひいきにしているその日はいつもより混んでいて、顔なじ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:平瀬晶 お題:オレだよオレ、借金 制限時間:15分 読者:317 人 文字数:722字
人の気配すら消え去った山奥の粗末な小屋。粗末ではあるもの、玄関に戸棚に台所と来客者を迎える準備だけは整ったその小屋に、一人の男性が入り込んできた。男は戸を叩きも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:鈴子 お題:オレだよオレ、借金 制限時間:15分 読者:286 人 文字数:650字
帰り道で、呼び止められた。ナァンと甘えた声を、誰が無視できようかと思うも、私のアパートは動物禁止である。連れ帰っても飼えない以上、無視しかないのだ。おそらくは数 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
としおの罠 ※未完
作者:やでぃだす お題:オレだよオレ、借金 制限時間:15分 読者:224 人 文字数:465字
ある晴れた秋の昼下がり、昼食を終えて程よい満腹感と暖房で温まった室内にうつらうつらと眠気に誘われかけたところに急に電話がかかってきて現実に引き戻される。「一体 〈続きを読む〉