すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:inout お題:アルパカのカップル 必須要素:3000字以上 制限時間:1時間 読者:53 人 文字数:3639字 評価:0人
「己たちのようなものをアルパカと言うらしいぞ」「なんじゃ、それは」「だから、アルパカだな、アルパカ」「動物だかの名前だろう、それは。お前のような間の抜けた面ぁし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:カカオ20% お題:アルパカのカップル 必須要素:3000字以上 制限時間:1時間 読者:38 人 文字数:1939字 評価:0人
「アルパカってしってます?」目の前の女性はそう言ってぼくを見る。「いや、まあ知ってますけど...それが何か?」そう返すしかないぼくには些か質問の意図が読めなかっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とよ お題:アルパカのカップル 必須要素:3000字以上 制限時間:1時間 読者:118 人 文字数:1445字 評価:1人
私は彼のしっかりとした足取りが好きだった。文字通り、歩き方の男らしさはもちろん、同い年とは思えない器の広さ。他の男には感じない貫禄があった。貫禄といっても老成し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:アルパカのカップル 必須要素:3000字以上 制限時間:1時間 読者:63 人 文字数:3657字 評価:1人
アルパカは、怒った時に胃の内容物を吐きかける習性があるという。 その吐しゃ物は強烈に臭く、相手を近付かせないのに有効であるそうだ。 中学の頃の同級生で、有地さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やまさん お題:アルパカのカップル 制限時間:15分 読者:229 人 文字数:475字
ここは南米の山奥にある牧場。衣料メーカーに勤める私は、布地の原料の視察に来ていた。布地の原料というと、羊毛が一般的だが、この牧場で飼育されているのは羊ではない 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ときた お題:アルパカのカップル 制限時間:1時間 読者:395 人 文字数:1863字
先日、彼女に振られた。未練タラタラである自分とは違い、彼女は肩の荷が降りたように清々しい表情をしていた。最後にみたその表情を、今でも思い出せる。それほどに、衝 〈続きを読む〉