すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:たかはし お題:ねじれたお天気雨 必須要素:むかしむかし、あるところに 制限時間:30分 読者:62 人 文字数:886字
小さな赤い蛇が水面を泳いでいたよ、と村に帰って母親に話した少女は、そのまま庄屋の家に連れて行かれ、次々と集まってくる各村落の総代たちに囲まれた。「それはまこと 〈続きを読む〉