すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:どこかの寒空 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:1609字
ふう、と息を吐くとその部分は白く染まっていた。自分の呼気が、ひいては体内が外気よりも熱いという証拠だ。痛む節々を押さええながら、積雪2センチの道を進む。なぜ、こ 〈続きを読む〉