すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
ラヴイズ? ※未完
作者:えなり お題:ぐちゃぐちゃのパラダイス 制限時間:15分 読者:244 人 文字数:855字
臨帝。人の愛に限界はあるのだろうか。たとえば、二人の子供を持つ親は、どちらの子供にも均等な愛を注いでいると主張する。その主張が事実であるのならば、二人の子供へ与 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:ぐちゃぐちゃのパラダイス 必須要素:海老のしっぽ 制限時間:15分 読者:200 人 文字数:63字
海老のしっぽを見ているとひどく不安定な気分になるのです。扇子を開いた様な様は中国の神話に出てくる九尾の狐のしっぽのようであり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
モラトリアム ※未完
作者:匿名さん お題:ぐちゃぐちゃのパラダイス 制限時間:15分 読者:232 人 文字数:340字
「え、別れたの?」「だって聞いてよ、あいつ4年の先輩とも付き合ってたんだよ!二股だったとかマジ最悪。もうこのサークルやめよっかな…」「えー、淋しい」そう言われた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ぐちゃぐちゃのパラダイス 制限時間:15分 読者:253 人 文字数:304字
現実には体験できない事が次々に味わえる。そう、それが「ぐちゃぐちゃパラダイス」ある意味 時空間を飛び越えた世界で体験できると言うのだ。日常生活に疲れていた自分は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:スーパーうけね大戦UX お題:ぐちゃぐちゃのパラダイス 必須要素:海老のしっぽ 制限時間:15分 読者:301 人 文字数:501字
目覚めるとそこは見知らぬ……天井であったらどんなに良かったことだろう。見知っているはずの、何処にいても同じ青い空―しかし記憶とは違う、今日は曇天模様で、夕方過ぎ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ばけばけ お題:ぐちゃぐちゃのパラダイス 制限時間:15分 読者:234 人 文字数:495字
泣いて笑って罵って焦がれて恐れて悔いてそして求めて。 甘酸どころか明暗も高低も裏表も、一通り味わったような気がする。 それでも絶望と希望の両方を胸に抱いているの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:マトリゴロリ お題:ぐちゃぐちゃのパラダイス 必須要素:海老のしっぽ 制限時間:15分 読者:232 人 文字数:708字
うむ、やはりこれだろう。 男は頷きながら刻々とそう思った。――海鮮丼 男が出先の定食屋で頼んだメニューはそういうものだった。 海の幸がお椀にあれやこれやと踊る 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:れのふ お題:ぐちゃぐちゃのパラダイス 必須要素:海老のしっぽ 制限時間:15分 読者:237 人 文字数:339字
悪徳結婚相談所の張り込みを開始した夜。俺は結婚相談所の向かいの天丼専門チェーンに居座り、客が残した海老のしっぽを食べながら張り込みを続けていた。この天丼専門店 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
コンタクト ※未完
作者:戸塚こだま お題:ぐちゃぐちゃのパラダイス 必須要素:海老のしっぽ 制限時間:15分 読者:224 人 文字数:1130字
吐瀉物に暮らす藻類、瀉物藻類の一人に話を聞いてみた。勿論直接聞くことはできない。彼らの声は小さく、その力は弱い。私は自らの意識を集中することによって遠くを見、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:青汰@アイコン企画中。固定ツイ参照 お題:ぐちゃぐちゃのパラダイス 制限時間:15分 読者:294 人 文字数:894字
「ほら、さっさと肉焼きなさい!」 そう、両手にピーマンの刺さった串を持って仁王立ちしている先輩。なんともシュールである。 ふと後ろを振り向くと、さむいさむいさむ 〈続きを読む〉