すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
しぶしぶ ※未完
作者:akari お題:ありきたりなコメディ 制限時間:30分 読者:20 人 文字数:697字
笑わせてやろう、そう思った。「………」 ブランコで項垂れている少年。地面に届かないその足をぶらつかせもせず、ただその場に座りこんでいる。 ――しけた面。 彼は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:藤堂なな子 お題:ありきたりなコメディ 制限時間:15分 読者:366 人 文字数:806字
どうにもこうにも、彼女と僕はうまくいかない。呼吸があわないというか、思考がズレているというか、たとえば僕が右に行こうとすれば彼女は上を飛ぶし、彼女が歌を歌いに駆 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:佐倉 お題:ありきたりなコメディ 制限時間:15分 読者:349 人 文字数:1159字
実にくだらない話である。 朝起きたら学校に行って、友人たちと交流し、授業を受け、帰路につく。なんの変哲もない日常を日々日々ただ繰り返していくだけのもの。将来に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
雪の帰り道 ※未完
作者:若鷹 お題:ありきたりなコメディ 制限時間:15分 読者:784 人 文字数:689字
バイトを上がり建物を出れば、そこは雪国だった。 ほんの数時間前とは一変した景色は、この街に振った記録的な大雪のためだった。後々家に帰って知ったのだが、県内の高 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ありきたりなコメディ 制限時間:15分 読者:373 人 文字数:617字
ありきたりなコメディは、皆飽きたという。 その寂れた会場に居るのは僕とそれから、数人。皆如何やらコメディを見に来た訳では無く、ただ単に暇をつぶしに来たらしい。 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:早瀬六藻 お題:ありきたりなコメディ 制限時間:15分 読者:367 人 文字数:675字
布団が時速100kmで射出された。目標は戦士、ノイアー。彼は――寝具のみでしかダメージを与えられない。 無敵の兵士を呪術的手法によって作ることは古来より幾度とな 〈続きを読む〉