すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:聖女ミスリア巡礼紀行 お題:フォロワーの別居 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:1000字
はずかしい話、顔も知らない相手に助けを求められたのは初めてだった。 もしかしたら世間のSNS利用者たちはこういった経験をよくしているのかもしれないが、ツイター 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
八百万分の一 ※未完
作者:たまきっぱい お題:奇妙な民話 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:675字
祖母は優しい人で、物語が大好きだった。色々な話を聞かせてくれたのは自分が幼少期の話で、何年か前に祖母は亡くなっているのだが、好きだった話のひとつが「はぐれの唐傘 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 お題:明日の笑い声 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:395字
「スマイルキーピングっていうから笑顔の押し売りか何かやってるのかなって」「そんなことはありません。皆さんにゆっくりくつろいで欲しいただのBARですよ」「ふふッ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ていらー お題:もしかして嵐 必須要素:ゴキブリ 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:436字
そいつは夜中にやってきた。視界の隅で動くものがあり、よくよく追ってみると黒くて、羽の部分が茶色いあいつがいた。今日、引っ越したばかりの新築で密閉された部屋だった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハト(10%) お題:出来損ないの模倣犯 制限時間:30分 読者:14 人 文字数:203字
パチン。ホッチキスで綴じるような音。遅れて耳朶の痛み。流れる血。これで大人になれるんだ、そう思った。左の耳たぶにちょこんとはまった、樹脂のピアスを撫でる。血が滲 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ぼーちょ お題:出来損ないの模倣犯 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:1182字
憧れ、という感情は時と場合によっては毒となる。 聞いてくれ。憧れに毒された僕の友人の話を。 彼はとても穏やかで大人しい性格の優しい青年だ。しかし若干卑屈で自分 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:かたいところてん 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:1315字
もうあの男は許せない。一発殴って、すべて終わらせてやろうと決めた。 頭に血が上ったわたしが選んだ凶器は、レンガだった。ねずみ色の、つかむのにちょうどいいくらい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:多賀氏@ツアー終了してました お題:コーヒーと艦隊 必須要素:化粧水 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:517字
喫茶店でコーヒーを飲みながら、窓の外を眺める。 丁度近くの港から艦隊が、戦場に向かって出撃しようとしているところだった。街はどこもかしこも賑わっており、彼のい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:♪エリ♪ お題:男のお茶 制限時間:1時間 読者:17 人 文字数:3038字
暎二「あー、美味しい」今、とある7人の男とお茶を飲んでいる。青田「・・・・・・」赤山「・・・・・・」沢谷「・・・・・・」飯田「・・・・・・」佐伯「・・・・・・」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@バブみ道団長 お題:見憶えのある極刑 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:938字
私刑を見るのはこれで何度目だろうか。『悪を滅ぼすために悪になる』 最後に見たお姉さまはそう言ってた。 弱い私を守る勇者がお姉さまだった。 いじめられっこを殴り 〈続きを読む〉