すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
あいつと怒り ※未完
作者:匿名さん お題:あいつと怒り 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:269字
直人は優しい男だった。自分が馬鹿にされても、悪口を言われても、あるいは、どんな理不尽な扱いを受けても決して怒ることはなかった。いつも静かで、穏やかに笑っている姿 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨種 お題:悲観的な夕方 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:520字
あとは、これを上に乗せれば――。 息を詰めながら、そっと袋から最後の一枚を取る。擦れてパリと、小さな音がなる。沿った楕円形をした薄く小ぶりの板状のものを、トラ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:うたね お題:僕の作品 必須要素:ポテトチップス 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:520字
あとは、これを上に乗せれば――。 息を詰めながら、そっと袋から最後の一枚を取る。擦れてパリと、小さな音がなる。沿った楕円形をした薄く小ぶりの板状のものを、トラ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:炭酸ソーダの雨 お題:刹那の軽犯罪 制限時間:1時間 読者:38 人 文字数:2266字
死んだら異世界にいたのは良いけれど、何せこの国は寒かった。年中秋と冬を繰り返して枯れては落ち生えては枯れ、植物にとっては退屈な環境に違いない。何せ綺麗な花々を咲 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:気持ちいい笑い声 制限時間:30分 読者:27 人 文字数:894字
「じゃあ今日も配信始めますね〜。よろしくお願いします」水曜日、夜10時。毎週恒例の配信の時間だ。彼女はいつもこの時間になるとSNSに連携した配信アプリで「おしゃ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:気向行夫 お題:燃える妻 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:541字
新婚旅行は最初海外に行こうかと考えていた。 しかし、二人共控えめな性格ではないので国内の温泉でゆっくりすることにした。 夕食を済ませ、落ち着いたところで少し館 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:犬の光景 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:1256字
たまには一人の時間を持ちたい。 そう言うと、夫は犬小屋を買って来てリビングの隅に置いた。 これをわたしの部屋にしろということなのだろうか。滅茶苦茶さに呆れてモ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いしゅと お題:昨日の艦隊 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:755字
「主砲、一斉掃射!」マーズ帝国艦隊司令官フレイマンの号令と共に、戦艦各自から無数の光線が敵・ジュピタ連邦共和国の戦列に突き付けられ、無数の光球を宇宙空間に現出せ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:私が愛した深夜 必須要素:二人称 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:436字
昨夜も君のことなんて、まったく忘れていたよ。その前の晩も、前の前の晩も、前の前の前の晩も。それがいつか、忘れるくらい前の晩。君に会えなくなった時から、僕は君のこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:akari お題:疲れた魔王 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:867字
目が覚めた。眼前にはいつもの景色が広がっていた。 薄暗い空間。隅には灯火が立ち並ぶも、あまりに広大な空間のために全てを照らすには至らない。視線を下ろせば、黒い 〈続きを読む〉