すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:tomogata お題:赤い父 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:465字
その男は常に赤い衣を身につけていた。家にいるときは常に赤い寝巻きで過ごし、外出するときは赤のガウンと赤のズボンに着替える。そして白い大きな袋にたくさんのプレゼン 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:砂糖指輪 お題:赤い父 必須要素:ナン 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:544字
「どっどうしたのそれ!」「これか?どうだ、かっこいいだろう?」「イヤイヤイヤ、それ鏡で見た?」「見てない、そういえば洗面所のガラス交換明日来てくれるそうだよ」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
放課後デート ※未完
作者:砂糖指輪 お題:馬鹿な彼女 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:599字
「葵ってさぁ、好きな曲とかってある?」 お腹がすいたとごねる彼女をつれて入ったらマックで、僕はポテトで彼女はハンバーガーを頼んだ。夕飯が入らなくなるよって言った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いしゅと お題:寒い祖父 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:965字
祖父の訃報に接したのは、担当作家の締切に遅れた原稿を待ちながらイライラしている時だった。上京し、編集者として仕事に忙殺されて10年、一度も祖父に会いにいっていな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:壊れかけの風 必須要素:冷え性 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:171字
壊れかけの風ビュービュービ...あれ風の調子が悪いどうやら喉が詰まるようだビュービュービューーーー、っふー風の調子悪い腰のあたりが痛い腰痛を抱えているようだビュ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:木下バルサミコ酢 お題:光のこだわり 必須要素:受験 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:873字
今朝の色は澄んだ天色だった。 寒空の下。私は不意に浮かんだその情景を噛み締めて、凍った大地を重い足取りでまた一歩踏み出した。 駅まで続くこの土の剥き出した田舎 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:♪エリ♪ お題:思い出の屍 制限時間:30分 読者:17 人 文字数:1006字
登場人物はノンフィクションです。名前は変えてます。話はフィクションです。(そもそも、ノンフィクションで死ネタっていいのかな?って少しは思ってる。 思ってるけど一 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:真面目勇悟@即興小説 お題:彼が愛した心 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:1147字
木々の隙間からこぼれ落ちる木漏れ日がまだらに地面を彩る。彼は読みかけていたページを丁寧にめくった後、金細工のしおりを挟み本を閉じた。この時代に住む懐古主義者や自 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:鈍い情事 必須要素:CD 制限時間:1時間 読者:11 人 文字数:1037字
我が国最高レベルの人工知能がはじき出した結果が彼女だったわけだが、なんだか詐欺にでも遭ったような気分だ。よく言えばカワウソ、悪く言えばビーバーみたいな顔をしてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:トゥーディー お題:ナウいパソコン 必須要素:寿司 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:1544字
「そういえば先輩、なんでそんな旧式のPC使ってるんですか?」隣の金髪が話しかけてくる。私は思わず無視しようとした。こういうチャラいやつはあまり好みではない…いや 〈続きを読む〉