すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:運命のプロポーズ 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:424字
「僕と結婚して下さい」「はい。喜んで」彼女にプロポーズをしたのが五年前。友人らの協力によるフラッシュモブを使い、派手なものにした一世一代のプロポーズは、無事成功 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:RA907 お題:ゆるふわ愛されむきだし 必須要素:右肩 制限時間:1時間 読者:6 人 文字数:1197字
夏の晴れた日の雲のような子、と友人は評する、先週くらいからクラスで話題になっている女の子。 最初にその子と出くわしたのが目の前の彼だ。「図書館に借りてた本返し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:不思議な体 必須要素:ロシア語 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:2239字 評価:0人
展示物は例外なく頑丈なケースに収められていた。採光のいい天窓からは自然な光が降り、会場に並ぶ不自然極まりない作品群を中和しているかのようだ。光に意思はなく、ま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:不思議な体 必須要素:ロシア語 制限時間:1時間 読者:17 人 文字数:3066字 評価:0人
耳くそはそんなにとらなくてもいいという話を聞いたことがある。「ええー、そんな馬鹿な?耳くそが溜まっていたら、耳が詰まってしまって、水に入った際に耳抜きがうまくで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:不思議な体 必須要素:ロシア語 制限時間:1時間 読者:12 人 文字数:2490字 評価:0人
膝を折って腰を落とし、尻を地面につけないように左右交互に足を出す。腕は胸の辺りで組んでも良いし組まなくともよい。リズムに合わせて足を動かすのだが、たいていの場 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:松竹輪子 お題:不思議な体 必須要素:ロシア語 制限時間:1時間 読者:10 人 文字数:1772字 評価:1人
私の体は生まれつきおかしかった。他の人と同じように歩くことが出来ず、上手く声を発することが出来なかったのだ。人から話しかけられたとき、ちゃんと返事しているつも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:楽しいうどん 必須要素:ジャケット 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:452字
思えば、このプロジェクトが走り出したのは、二ヶ月前の話だっただろうか、そして、そのプロジェクトのリーダーには、同期の中でも一番仕事ができる彼が選ばれた誰も非を出 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@ハナモモほっけ団 お題:楽しいうどん 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:1139字
力強く生きてという姉さんの願いを無視して、ぼくは命を浪費し続けた。 一族の未来なんてしったこっちゃない。ぼくには姉さんが全てで、姉さんがない生活なんて考えられ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:不思議な体 必須要素:ロシア語 制限時間:1時間 読者:12 人 文字数:4057字 評価:0人
目を開けると白い部屋にいた。体育館くらいはありそうな、広大な部屋は空間と呼んだ方が正しいのかもしれない。床に寝そべっていた僕は、継ぎ目のない床の水平な広がりを見 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:不思議な体 必須要素:ロシア語 制限時間:1時間 読者:13 人 文字数:3248字 評価:1人
「それ」は長い間、「彼」の訪れを待っていた。 「それ」は「彼」の名前も顔も知らない。「彼」が存在するのかも知らない。「それ」が待っていた時間は、旅をしていた時 〈続きを読む〉