すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ぐふふ、蟻 必須要素:バーボン 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:673字
小さい頃に蟻を踏み潰した時にどんな感覚を覚えたか、そんなどうでもいいことを考えていると、彼女から酒をつがれた。「私と話している最中に別のことを考えるとは中々勇気 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:疲れた第三極 必須要素:幼女 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:765字
「おじさん、信号赤でしたよ」 交差点を渡り終えて、両手を膝について息を切らしていた俺の耳に子供の声が聞こえてきた。視線をわずかに動かすとそこに幼女がいた。 小学 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:モフモフうさぎ お題:免れた過ち 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:1312字
旅岡という男が、鳥の餌を買ってきた。 その植物の種子はオウムやインコ等の餌として通常用いられているものであり、ホームセンター等で誰もが買い求めることができる。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みかん(9/22砲雷は-21) お題:ゆるふわな医者 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:940字
風邪ですねぇ、と自分を診てくれているお医者様が言うのを僕は上の空で聞き流した。 いや、一応は「はい」とか「そうですか」などと返しはした。それもないのは流石に不 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みかん(9/22砲雷は-21) お題:去年の草 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:788字
よくそんなに葉っぱばかり食べるね、と眼の前の彼が笑いながら言う。そう言ってからビールのジョッキを傾けるその喉元を、ぼんやりと見つめる。 口の中に詰め込んだサラ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:下畑耕司@小説家になろう お題:悔しい電撃 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:493字
一週間前、宝くじを買った。もちろん当たるだろうとは思っていないかったが、しかし当たればいいなとは思って買った。そうでなければ買うはずがない。そして三十分前に当選 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:絵描きの保険 制限時間:30分 読者:25 人 文字数:1304字
あぁ今月もまた描けなかったな、と保険料の振り込まれた通帳を眺めて息を吐く。 そこに刻まれた数字は自分の命綱である。その一方で、自分の無力さと無価値さを淡々と告 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:最弱の野球 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:978字
夏の全国高校野球が炎天下の中行われているその裏で、もう一つの高校野球大会が毎年行われていることをご存じだろうか。 通称「裏甲子園」と呼ばれるこの大会は高野連( 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:千夜@小説家になろう お題:緑の食堂 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:510字
草の道を抜けよう。木の枝のトンネルをくぐって。さやさや鳴る木の葉のさえずりを浴びて。土の香りと、緑の新しい植物たちの匂いに包まれて。私たちは野原を駆け回る。「い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:真実の性格 必須要素:1000字以上1500字以内 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:1016字
「1000字以上1500字以内か・・・」多分、頑張ればできると思う。お題によると思う。さっきやったやつみたいな掬いやすい、口の大きいお題であれば・・・、「真実の 〈続きを読む〉