すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:かゆくなる策略 必須要素:扇風機 制限時間:30分 読者:14 人 文字数:1143字
僕はともこちゃんの事がすきだ。彼女のためならなんだってできる…そんな気がする。ゲームのレアなモンスターだって、大好きなドーナッツだって、そりゃちょっと残念かもし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
異界への扉 ※未完
作者:いしゅと お題:刹那のドア 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:1125字
深き陰の森の彼方には、異世界へと繋がる扉があると言われている。森を支配する恐るべき魔獣、オーガ。そのオーガを100匹退治した時、扉は開かれ、勇者を素晴らしき楽土 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:肌寒い社会 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:883字
しばらく自分のものでない思考の海をさまよっていた。行ったことのない馴染みの店で、見たことのない恋人と、今夜食事をするらしい。自分ではない男は緊張している。大切 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:トゥーディー お題:東京の失敗 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:887字
大都市東京。世界有数の大都市だった東京はわずか数十年でその見る影もなくみすぼらしい姿になっていた。理由は一つ。高度なAIによる雇用の喪失だった。単調な作業を人間 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ゆきん お題:哀れなダイエット 制限時間:30分 読者:15 人 文字数:898字
朝は家族の誰よりも早く起きて体操をする。 体がほぐれてきた頃、家族がおきてきてご飯の時間になる。ちなみに私の朝ご飯はバナナ一本と白湯が一杯。よく噛んで、時間を 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:富士口勇生@何者にも染まらない無職 お題:明日の手 制限時間:30分 読者:25 人 文字数:526字
同じクラスの田中は毎日のごとく手が変わる。昨日は蟹の手だった。今日は猿の手だった。それがどうしたと思うが、毎日田中の手が明日どうなっているかという賭博みたいなの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:穏やかな魔物 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:1013字
窓から差し込む柔らかな日差しが、教室中に降り注ぐ。単調なリズムで読み上げられる古文の調べは、昼食を終えたばかりの生徒たちにゆっくりと、かつ確実に魔物の侵略を許 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:regalec お題:宿命のサラリーマン 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:1294字
チクタクチクタク。この音にももう慣れたものだ。もう自分の机の周り以外暗くなってしまった部屋の中では、自分の腕時計の秒針の音がやたらと耳に残る。入社当初は同期が自 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:俺の秋 必須要素:自殺エンド 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:1028字
気持ちが落ち込んでいたりすると、自殺エンドとかも書いて大丈夫なんじゃないかと思うんだけども、たまたま本日はそんな感じでもなく、また即興さんを始めたばかりの頃だっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:鐘辺 完 お題:俺の秋 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:1020字
「秋なんです」「今は冬ですよ」「私は秋なんです」「わかりました。あなたは秋なんですね。それでいいです。話を続けてください」「今は私以外が秋でなくても秋の食べ物が 〈続きを読む〉