すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:にい お題:暴かれた哀れみ 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:679字
道路脇の側溝に住んでいるやつがいて、通勤前は必ずうえをまたぐのだが、そのときいつも迷惑そうな顔をされる。座っている姿しか見たことはないが、たぶん小柄な男だ。あ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:知らぬ間のプロポーズ 必須要素: 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1006字
「朝ごはん食べたいなあ・・・」ある日の朝、不意にそんなことを呟くと、ドン!ドン!って音がして、脇にあるテーブルに盛られたご飯とおみおつけが出現した。「は?」一体 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たつみち お題:腐った天才 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:506字
いやぁ、参った参った。満面の笑顔で手を叩いて笑うよれた白衣の男。 彼はさまざまな称号を獲得し、天才と持て囃された高名な科学者である。しかし、彼の発明が成功した 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:風呂 お題:僕が愛した凶器 制限時間:1時間 読者:11 人 文字数:1057字
『あなたの好きな武器はなんですか?』 こう訊かれて、余程の忌避感を持っていなければ、答えられない人はいないだろう。 剣、槍、弓、銃やその他、個人が携帯出来るもの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:小さなサイト 必須要素:二人称 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:979字
「ねえ、絶対に楽しいから、面白いから」と言われて、友人とキャンプに行った。「嫌です。絶対に行きたくない。他の人を誘え」私がインドア、それも根っからのインドアとい 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:らび お題:つまらない就職 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:1196字
米を売れば、米はなくなる。羊を売れば、羊はなくなる。食器棚を売れば、食器棚がなくなる。夢を売れば、当然夢はなくなる。 考えてみれば当然のことだ。つまり私は、貧 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:欄橋 お題:危ない女の子 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:669字
手に持っていた刃物が滑り落ち、床に落ちた音でふと我に帰った血のついた両手を眺める「あれ…わたし…」目の前には身体を赤く染めた男が横になっていたそれを見て、急に涙 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@ハナモモと愛を叫ぶ お題:1000のカップル 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:752字
1000のカップルを誕生させ、来世を生き続けさせるにはいったい何が必要なのか。恋心か、適応能力か、自意識の芽生えか、DNAの改変か。「……DNAは意味がないか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さっちー@パワプロ仲間が欲しい お題:ダイナミックな罰 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:878字
「あっち向いてほい,しよう」 唐突にわが友,みっちゃんはそう言った. いつもの放課後,いつもの私の部屋である.帰宅部であり,学業に対しても決して熱心であるとはい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:電動ろくろ お題:鈍い敗北 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:313字
雨に濡れて不規則に光を反射しているネオンにの周りを飽きることなくいつまでも羽虫が飛んでいた。路地の両脇から聞こえてくる雑音を割るように鋭い足音を立てて、早足で 〈続きを読む〉