すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:fnro(エフヌロ) お題:うへへ、コメディ 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:722字
演劇の脚本を執筆するにあたって、どのようなテーマにするかで劇団員は揉めていた。 まだまだ知名度は低いものの、観客が全くいないわけではない。どこかの演出家がふら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:regalec お題:絵描きの夏 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:676字
まるで、これをこのままキャンパスの上に書き写してしまいたいような夜空だ。一人きりの帰り道。まとわりつくような蒸し暑さでなんとなく空気の淀んだ、そんな夜。ちょっと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:前田 お題:とびだせ空 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:876字
唐突として街に出現した予言者は滅びを声高に叫びまくっていた。これが三日三晩続き、街一番の温厚として知られる野良猫・ジャバウォックも、流石にストレスが溜まって予 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:長串望 お題:東京の道のり 制限時間:1時間 読者:28 人 文字数:3467字
東京には子供の頃に住んでいたらしかった。子供の頃と言っても物心ついたかどうかの怪しい盛りで、動物と人間でいえば随分動物よりのやんちゃな頃合だったように思う。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@バブみ道団長 お題:黄色い牢屋 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:702字
……夢であればよかったのに。 けれど、目の前の壁も嫌な臭いも一行に変わらない。 記憶の繋がりが残ってない。 ポイントごと区切られたものしか浮かんでこない。 な 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:タチバナ@小説書きたい探索者 お題:セクシーな始まり 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:556字
口から漏れ出る嬌声は、隣まで響いていないだろうか。他人事のように頭の奥底で考えながら、私は手を激しく動かしていた。 何度も、何度も勉強机の前で声を上げ続ける。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:真城うさ お題:東京の道のり 制限時間:1時間 読者:34 人 文字数:5467字
鐘の音が重く鳴り響く。喧騒に包まれていた境内が、一瞬の静寂に満ちた。ちょうど108回目の、清めの唄を聞きながら、青日ひなたは顔を上げた。彼女は緋袴の裾を擦らせな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:セクシーな始まり 必須要素:難解な設定 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:801字
セクシーもセクシーすぎると大変なことになると思う。例えば、ある種の物事は極めてしまうと、とても後悔するという事があると思う。で、セクシーもそういうものなんじゃな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:鋭い夢 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:608字
明日になるのが嫌なんだよ。とにかく明日という日が少しでも短くなるように午前2時を生きているんだ。夜更かしではない。とにかく学校に行きたくなかった。スマートフォン 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:限界を超えた出会い 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:1060字
隠れた名作RPGとして名高い「オーヴァー・ザ・スフィア」には、実しやかに語られている伝説がある。発売から20年以上経った今でも、ファンの間では語り草だ。 「オ 〈続きを読む〉