すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:昼のカリスマ 必須要素:犯人は主人公 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:972字
ようつべで、禁則事項が増えたとかそういうニュースを見た。危険なやつはダメとか、そういうの。あおり系みたいなのもダメとかなんか、そういうの。赤い方でニュースの事を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:日本月 必須要素:受験 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:990字
月を見ながらお酒を飲もうと思って、ホームセンターに行って、長いはしごを買ってきた。「なにしたなや?」父母にはそのように言われて驚かれた。何せ長いはしごだ。たたん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:フニャフニャの口 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:263字
「ほへほへほへほ、ふみゃふみゃふみゃみゃー」「だめだ、全っ然わからない」 突然口周りの筋肉が弛緩してしまいろれつが回らなくなってしまう奇病、通称『フニャフニャ口 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
少年 ※未完
作者:dokoittan お題:忘れたい昼食 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:932字
初めて彼女ができたのは高校一年生の時。入学してすぐに水泳部に入ったらすでにマネージャーとして入部していた柚木れいかという女の子がいた。別の中学出身の僕たちだった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:空見タイガ お題:楽しかった敗北 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:1071字
女の趣味がわるいやつはダチの趣味もわるい。この一番の例があーくんで、やつは女子みたいなキレーな顔をしているくせに、すっげえブスを好きになる。しかもこのブスとき 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:2つのピアノ 必須要素:扇風機 制限時間:2時間 読者:3 人 文字数:830字
あなたは今、故郷の、昔よく通った寺院の近くを歩いている。近くには住宅街、ポロン、ポロンとセミに交じって聞こえるのは、これはピアノの音だろうか。日差しがあなたを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
悲しき種族 ※未完
作者:いつもみんなにミニラ お題:思い出の同情 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:768字
帰りの道中、私は思い出す。あれから数時間はたったが、未だに彼らの言葉に私は打ちのめされていた。 「そんで最後は暴走するマシーンの下敷きになっちゃったよ。おかげで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:幼いスキル 必須要素:足の小指 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:472字
小指が痛い普通どうせタンスだろwwそんな痛くないだろwwとかあおってくる軽く家庭裁判所に行ったほうがいいようんみたいな人がいるでも 僕は 包丁とピーラーを落とし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:夏の理由 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:411字
ここにいる意味は何か。夏は残酷だ。俺の大切な仲間をどんどん奪っていく。親に、友に、彼女だ。3年前の今日。親が通り魔に遭遇して×された。あのときに見た親の顔はどん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
来年のこの日 ※未完
作者:akari お題:夏の理由 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:318字
深い青に立ち上る大きな入道雲。ひっきりなしに聞こえる蝉の声に包まれながら、私はぼんやりと空を眺めていた。 ――終わっちゃうなあ……。 今年も何事もなく過ごして 〈続きを読む〉