すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:梨乃 お題:遠い靴 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:1066字
赤い靴、という童話をご存知だろうか。この村には踊り子がいた。可愛くて、無邪気で、みんなから好かれるような、そんな踊り子。黒い髪は艶やかで、肩までに切り揃えられ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:高い娼婦 必須要素:主人公が誰かを愛す 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:963字
客を取る立場でありながら誰か一人を欲するなんて許されない罪である。「ねえさまごめんなさい」泣きながら彼女は夜に消えた。男の手を取ったのだ。たすけてもらえてよかっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:シーシュポス条件 お題:たった一つのおっさん 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:1138字
貴族の住まう大きな屋敷。その多様な植物が良く手入れされた広い庭先で、静かに読書と紅茶を嗜む若い一人の女性がいた。 彼女の名前はソフィア。優雅ながらも程よく着飾 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:アブノーマルな転職 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:425字
休みてえええええええただひたすら小学生の市民プールにしか行かなかった夏休みのようなやすみがほしいいいいいいいいそうだ!転職しようぜ!会社を辞めた 完全な勢いだけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:混沌の扉 必須要素:残尿感 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:360字
「この扉を開けちゃいけないよ」は青髭公。「決してこの扉を開けないでくださいね」は夕鶴。誰だって禁止されると開けたくなる。そして開けなければ物語は始まらないから、 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:t お題:勇敢な孤島 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:627字
かつて勇敢な戦士のみがたどり着けるとされた聖域があった。それは山頂であったのか、城であったのか、はたまた島であったのか。そこにいたのはごく平凡な少女。側には彼女 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
神秘打倒 ※未完
作者:t お題:ラストはプレゼント 必須要素:宗教 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:358字
彼の世界に神は居なかった。故に彼が神となったのは半ば必然である。神は無責任の象徴だ。救いを、願いを、呪いを。人々が手には負えないと信じたものが神の手に委ねられる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:求めていたのはユートピア 必須要素:口臭 制限時間:2時間 読者:13 人 文字数:1173字
鼻は五感の王様だと私は思ってる。鼻が効けば舌も良いし、触るより嗅いだ方が分かることの方が多い。腐ってるとか食べれるだとか。笑っちゃうかもしれないけど、生きるのに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:酒井P@仮想物書き お題:彼女と許し 必須要素:入れ歯 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:827字
「婆さんや、いい加減口を開いてくれんかね。もう三日もそうしているじゃぁないか」「ふん。そうかい。それでも私は爺さんが謝るまで、許す気はないんだからねぇ」 それだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:酒井P@仮想物書き お題:そ、それは・・・「うりゃぁ!」 必須要素:三人称 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:723字
「なぁ。くれよ。持ってんだろ」「い、嫌ですわ。誰が貴方なんかにあげるものですかっ」 女は顔をしかめながら、声を荒らげる。 自身の提示した条件を拒否された男は怒り 〈続きを読む〉