すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:り(´・ω・)さ お題:恐ろしい星 必須要素:400字以内 制限時間:1時間 読者:10 人 文字数:400字
天文学者は、新たなその星の発見に狂喜乱舞していた。自らの名を星に残すことは積年の夢だったからだ。しかしその狂喜は周囲の反応によってすぐに諌められてしまう。学者以 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:興奮した犬 必須要素:400字以内 制限時間:30分 読者:13 人 文字数:400字
数日前から、愛犬の落ち着きがなくなった。 いつもそわそわとした様子で、あの躾がなった姿勢の面影もない。 厳しく叱ると少しの間大人しくなったが、時間が経つとまた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:蓋然性のある同性愛 必須要素:400字以内 制限時間:4時間 読者:21 人 文字数:400字
同棲できると思えた人がいた。小学校から一緒だったAだ。特に仲良しでもないが互いにいい距離感をとれるのが彼だけだった。 Aは東京が好きで中学あたりから行きたいと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:クウ お題:限りなく透明に近い信仰 必須要素:400字以内 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:400字
やめて、やめてくれ。ああ、どうにか隠れることができた。足音はしない。俺の荒れ狂うような呼吸の音だけ。闇だ。闇が俺を隠してくれる。この洞穴だって、中は闇で満たされ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:ドイツ式の小説修行 必須要素:400字以内 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:428字
ケストナーの本の中にでてきたエピソードを今でもよく思い出す。そこには、「おはなし」というのはなかなか降りてきてくれないし、降りてきたとしてもすばしっこくてつかま 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:消えたカップル 必須要素:400字以内 制限時間:1時間 読者:34 人 文字数:393字
この島には掟がある。それは、男性50人、女性50人、合計100人までしかこの島での居住が許されないということ。この島は周囲を荒波に囲まれた絶海の孤島であり、作物 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:わたしの好きな罰 必須要素:400字以内 制限時間:2時間 読者:32 人 文字数:400字
「ねえ、わたし悪いことしたの」昼にも関わらずカーテンで締め切られた一室で昨晩見た筈のドラマを流すテレビに頬杖を着きながら眺めていた彼の首筋に2つの柔く細い腕が妖 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:誰かのガール 必須要素:400字以内 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:456字
最近世の中は性別の事について慎重になっている気がする。トイレの事情だったり、制服の話だったり、恋人の話だったり。それを批判するのかと言われればそうではない、ただ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:官能的なドア 必須要素:400字以内 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:428字
うーん。俺は唸った。今どき手書きの原稿なんてかいているやつもそういないだろうが、原稿用紙をくしゃくしゃに丸め、放り投げた。官能的なドアって何だよ。俺は売れない作 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:濃口ソルト お題:凛とした動機 必須要素:400字以内 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:38字
ヒョウッ。空気を切って矢が飛んでいく。 アーチェリーを洋弓と呼び日本の 〈続きを読む〉