すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:備忘録 お題:愛の宗教 必須要素:2000字以上3000字以内 制限時間:2時間 読者:13 人 文字数:2403字
「私と付き合ってください」 駅のホームで向かい側の高校生が、同じ高校の制服を着た男の子に告白していた。男の子の方の声は聞こえなかったが、どうやらOKをもらえた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さやはな お題:去年のスキル 必須要素:2000字以上3000字以内 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:469字
新年、このオンラインゲームには毎年変わる特殊スキルがある。ひとりにつき一つ、与えられその種類も多岐にわたる。ある人は火属性の創作魔法が使えるようになるスキル、ま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:去年のスキル 必須要素:2000字以上3000字以内 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:333字
『スターウォーズ』というシリーズ物の映画を叔父は好んでいた。平成生まれの私としては何も珍しいところのないSF映画だったが、その映画の初作の公開時は叔父にとって衝 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:原稿好き好き超愛してる お題:純白の、と彼女は言った 必須要素:2000字以上3000字以内 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:1092字
それは微かな呼吸の震えだった。 僕は大きく伸びをして、彼女の気配を視界から消し去った。彼女のことを一秒でも考えたくなかったからだ。「……ねえ、聞こえてるの」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:夜の女 必須要素:2000字以上3000字以内 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:563字
新宿歌舞伎町、そこで夜の蝶として女は身を削り働いている。俺の彼女、ミキもその一人だ。出会いは半年前、彼女の働くクラブ『キャロット』に俺が上司に連れていかれた時に 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ゆるふわ愛され僕 必須要素:2000字以上3000字以内 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:162字
午後6¦30、健吾は保健室に居た。いつもなら帰っている時間だが足をケガして本田に看てもらってるからだ。今日は運動会だったから他の教師はもういない。つまり今、2人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さなぎ お題:女同士のキス 必須要素:2000字以上3000字以内 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:867字
春代さんは物心ついたときからの親友でした。私たちは隣の家に住み、学校へ上がるのも一緒なら恋をするのも同時期、そしてお嫁に行ったのも同じ年のことでした。 私はす 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:突然の監禁 必須要素:2000字以上3000字以内 制限時間:15分 読者:57 人 文字数:602字
どうしよう、どうしたものか!そう叫んでみても、鶏のようにそこらを意味なくうろついてみたって、この現状は変わりそうにない。一体この身に何が起こったというのか……ま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かに お題:私が愛した天才 必須要素:2000字以上3000字以内 制限時間:15分 読者:81 人 文字数:514字
私の恋人は天才ピアニストである。彼がグランドピアノで奏であげる繊細かつ大胆な音色は、コンサートホールにやってきた観衆を深い感動へと誘う。しかし、彼には一つ特殊 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:澤波 香織@J庭す15b お題:失敗の娼婦 必須要素:2000字以上3000字以内 制限時間:1時間 読者:147 人 文字数:1094字 評価:0人
「はぁ……」 盛大な溜め息。 視線が突き刺さる。「はあぁ~……」 再び大きな溜め息。「あのう……」「なぁに?あたし、今、忙しいの」 不機嫌な声。じろりと睨まれる 〈続きを読む〉