すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
思考の幸せ ※未完
作者:キキョウ お題:突然の即興小説 必須要素:2000字以上 制限時間:30分 読者:15 人 文字数:1086字
さて僕はどうしてここにいるんだろうか。そう考えるのは初めてではない。定期的に考えているような気もする。他人にバレればやばい人間かもしれないが、声に出さないので 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:犬の湖 必須要素:2000字以上 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:671字
信州の山奥に昭和の中頃、映画のために造られた湖がある。土地の所有者が詳細な場所を公開することに難色を示しているため、意外と都市部からは近いとだけいっておく。映画 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:朝の彼氏 必須要素:2000字以上 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:957字
気が付くと、お気に―の椅子にもたれかかって朝を迎えていた。窓の外はすっかり明るくなっており、朝の光がばんばん入ってきていた。「・・・」頭が痛い。昨夜、お酒を飲み 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:ゆるふわな本 必須要素:2000字以上 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:1163字
と言うわけでこの物語もいよいよフィナーレが近付いてきてしまいました。勇者ランバルウィゼル・ヴォールプレヒトの戦いの結末、そして最終決戦間近にして彼らと決別を果 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:備忘録 お題:愛の宗教 必須要素:2000字以上3000字以内 制限時間:2時間 読者:22 人 文字数:2403字
「私と付き合ってください」 駅のホームで向かい側の高校生が、同じ高校の制服を着た男の子に告白していた。男の子の方の声は聞こえなかったが、どうやらOKをもらえた 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:さやはな お題:去年のスキル 必須要素:2000字以上3000字以内 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:469字
新年、このオンラインゲームには毎年変わる特殊スキルがある。ひとりにつき一つ、与えられその種類も多岐にわたる。ある人は火属性の創作魔法が使えるようになるスキル、ま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:去年のスキル 必須要素:2000字以上3000字以内 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:333字
『スターウォーズ』というシリーズ物の映画を叔父は好んでいた。平成生まれの私としては何も珍しいところのないSF映画だったが、その映画の初作の公開時は叔父にとって衝 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:原稿好き好き超愛してる お題:純白の、と彼女は言った 必須要素:2000字以上3000字以内 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:1092字
それは微かな呼吸の震えだった。 僕は大きく伸びをして、彼女の気配を視界から消し去った。彼女のことを一秒でも考えたくなかったからだ。「……ねえ、聞こえてるの」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:夜の女 必須要素:2000字以上3000字以内 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:563字
新宿歌舞伎町、そこで夜の蝶として女は身を削り働いている。俺の彼女、ミキもその一人だ。出会いは半年前、彼女の働くクラブ『キャロット』に俺が上司に連れていかれた時に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:何かの医者 必須要素:2000字以上 制限時間:30分 読者:92 人 文字数:676字
ちく、ちく、ちく。 焦げた針の先で皮膚を浅く掬い、少年は時折ぱきぱきと首の骨を鳴らした。粗末な診察台に横たえられた男は、学生服の前を寛げられたままぴくりとも動 〈続きを読む〉