すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説64日 お題:冷静と情熱の間にあるのはコメディ 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:491字
世が求めるものは、コメディなのか??そこまで到達して、私は思考を止める。うーん……。私の作る作品はどうも、極端になってしまうことが多い。一方が冷静さをもって社会 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:海の中の人 お題:つまらない夫 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:771字
これはつまらん話です。あなたに届くかわからなんのですが、とりあえず読んでみてください。家事を終えてリビングへ行くと父さんが居った。平日の昼間を過ぎても仕事をせず 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:つまらない夫 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:500字
私の夫は本当につまらない。冗談も言わなければ気の利いたことも言わない。趣味も特に持たず、特に交友も持たない。そんな夫とは特に愛し合って結婚したわけでもなく、お互 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:ゆるふわ愛され就職 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:1037字
「とりあえずここにいてください」と、なんか係りの人っぽい方に言われてから、もう数時間が経過した。私はわけもわからず軒先のショーウインドーの中にいた。そこでとりあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:急なセリフ 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:49 人 文字数:841字
「これ食べる?」「いや急に出てくる?」徹子はさっとうまい棒を差し出す。どこから取り出してきたのかわからない。「これ食べる?」徹子は八つ橋を差し出す。これもまたど 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:絵描きの傘 必須要素:駄菓子 制限時間:30分 読者:82 人 文字数:1885字
私の地元にももうずいぶんとシャッターが下りている店舗が増えた。「あらあ、ここもですかあ・・・」以前、そこではおいしいキムチが買えた。私と私の両親が人生で初めて食 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:あいつのサーブ 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:79 人 文字数:956字
コタツでミカンを食べていると、あいつがやってきた。しかもあいつはミカンを大量に持ってきてやってきた。「ああ、わたすだけの神聖な時間が」って思った。もちろん悪いこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:緩やかな発言 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:712字
これは終わりではなく始まりである。光と影、出会いと別れ。相反する二つの言葉をつなげるだけで、そこはかとない感じが生まれる。僕はただそれを利用するだけだ。 便器 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Ammo_June お題:出来損ないの妻 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:57 人 文字数:1174字
「今日もよっちゃんいかとふ菓子かね。」 私の言葉に、妻はびくりと体を震わせる。「ご、ごめんなさい」と消え入るような声が響く。私は、深々とため息をついて、私の体 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:過去の別居 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:79 人 文字数:1086字
人によっては記憶というのは、その用途が変わるものであると思う。私にとって過去の記憶というのは、もう安定の胸糞悪ゲ○吐きたい存在である。ここでもよくそのような用途 〈続きを読む〉