すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
彼の夢 ※未完
作者:匿名さん お題:不思議な絵画 必須要素:首相 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:775字
ああ、今日も、訪れてしまった。 決別した筈の過去、焼却した筈の忌まわしき自分。 どれだけ「行きたくない」と思っても、学校終わりの放課後、どうしてもここに来てし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:クロイ≠レイ お題:可愛い王 必須要素:首相 制限時間:30分 読者:20 人 文字数:1904字
「というわけでだな」 王は私を呼んでため息をついた。「これをどうにかしてもらいたいわけなのだが」「これ、ですか」 私は王の冠の両脇に伸びているものを見た。「どう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:ロシア式の祖父 必須要素:首相 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:422字
僕の祖父はロシア人だ。いろいろなロシア式のものを教わった。ロシアの歴代の首相とかも歴史をまじえて教えてくれた。ロシア式のものは良いものがおおいし、文学や音楽も素 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:白い悲しみ 必須要素:首相 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:952字
夏の山に行く際は、ハチに注意して白っぽい格好で行きましょうって言われた。夏の山に興味はなかったが、フィトンチッドがしたかったので、結果的に山に行くことになった。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:R お題:昔の春 必須要素:首相 制限時間:15分 読者:109 人 文字数:332字
「偉い人の顔が変わったね」テレビをみていた友達がつぶやいた。私は学校の課題をたくさん抱えていて、そのひとつの平面構成作業で忙しかったので、「うー?」と生返事しな 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
愛と死の雪 ※未完
作者:ヒカ お題:愛と死の雪 必須要素:首相 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:740字
雪女の物語を知っていますか? これから語られるのは、そのうちの一つ。人の愛を知った雪女の話です。 寒い冬の季節。雪女は吹雪の森で、一人静かに夜が過ぎるのを待っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かなむら お題:トカゲの恋 必須要素:首相 制限時間:2時間 読者:77 人 文字数:4526字
「桂さんは通路側に座った方がいいけど、窓側のほうがいい?」 きょとんと目を丸くして(でもはたから見たらすこし目を見開いただけのようにしか見えないのだけれど、その 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
早い悪魔 ※未完
作者:匿名さん お題:早い悪魔 必須要素:首相 制限時間:15分 読者:71 人 文字数:634字
一国の首相ともあろうものが。 ニュース番組のコメンテーターはいたってお決まりの文句でしゃべり始めた。 チャンネルを次々と変えるが、夕方のこの時間は、どの局もニ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:ラストは誰か 必須要素:首相 制限時間:1時間 読者:110 人 文字数:3902字 評価:0人
「戦場に……女、だと?」 これだから、戦いなんて嫌いだ。戦う事が嫌いだという事実と戦う事はまた別の事で、それは痛いのが嫌だと同じような理屈でもって僕に戦う事を強 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:ラストは誰か 必須要素:首相 制限時間:1時間 読者:133 人 文字数:2577字 評価:0人
柄にもなく遺書なんて残してみた。ただ、その遺書というものの書き方がわからなかったので、「本日はお日柄もよく」なんて言葉で始まる長文を書いてしまった。便せんにして 〈続きを読む〉