すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:運命の任務 必須要素:離婚 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:1108字
「私、運命っていうんですけど」っていうサイコパスが家に来た。何の前触れもなく来た。ノーモーションでスリーポイントシュート決めてきたみたいな感じできた。「はい?」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:碧依 お題:綺麗な朝日 必須要素:離婚 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:642字
深夜に、嫁が出て行った。 俺にとってはあまりにも唐突な出来事だったが、俺達夫婦を見てきた友人に電話をすると「まあ、そうだろうなあ」とあきれたような声で返してき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:マイナーな机 必須要素:離婚 制限時間:30分 読者:20 人 文字数:2356字
「中国では椅子と人間以外足のついたものはなんでも食べる」「へえ、じゃあ机もかい」「……お決まりの言い回しにマジレスはちょっとどうかと思うよ」「いきなり訳のわから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:8月の接吻 必須要素:離婚 制限時間:15分 読者:35 人 文字数:942字
「8月はキス、接吻、ノー、NGだから」というようなことを言われた。どういうことだ?「8月にキス、接吻をしないと約束する?」「うーん」8月かあ、に、し、む、く、さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:瑞子それマナプリやないメロンゼリーや お題:調和した犬 必須要素:離婚 制限時間:30分 読者:38 人 文字数:1485字
正直、私の家庭は離婚の危機であると言っていい。 妻はかろうじて家事はしてくれているが、私の為と言うより自分の為にしているだろう。食事もついでに私の分も作ってく 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:【読書家Vtuber】書三代ガクト お題:理想的な作家デビュー 必須要素:離婚 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:881字
「先生の作品大好きなんです」 文庫本にペンを滑らせ、ファンと握手したところ、そう言われた。少しだけうつむいていた顔を上げる。彼女は頭を振りながら熱っぽく語った。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:karin お題:無意識の就職 必須要素:離婚 制限時間:30分 読者:62 人 文字数:1077字
「神さま」、私の娘を愛して。そう思い名付けたのは、16年前のことだ。花ちゃんの両親が離婚して二ヶ月が経った。花ちゃんもそろそろ新しい生活に慣れてきた頃だ。「花、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:コディアック緋熊@創作試験問題メンバー お題:僕とギャグ 必須要素:離婚 制限時間:15分 読者:57 人 文字数:518字
僕とギャグは切っても切れない間柄にある。どんな状況においても笑いを欲し、周囲の人々を笑わせることに生き甲斐を感じるからだ。時には、ふざけてはいけない場所でおどけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:バイオ何でも屋 必須要素:離婚 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:442字
俺、バイオは何でも屋を経営している。日々色々な用件が我が店へと飛び込んでくるのだが、今日は中でも一線を画していた。「うちの夫が浮気しているかもしれないの!」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:熱い小説家たち 必須要素:離婚 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:775字
僕たちには、これといった収入がない。自分が書けば、お金が儲かる。そういう仕組みの仕事をしているんだ。でも仕事をしなければ、何も収入がないわけだ。しかし、認められ 〈続きを読む〉