すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:去年の夜風 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:324字
去年の夜風店長ー!扉しまらないっすよえ!?面倒くせえ、もうそのままにしとけ昨年の秋、裏側の扉が壊れたお客さんに見えない部分なので放置したでも、今となってそれがあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:去年の夜風 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:130字
釣り上げられて一年、私は凍結状態を解かれ、寿司に生まれ変わった。なぜ一年も凍結されていたのかは店の者にしか分からないだろう。私は売れなかった。そして捨てられた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:謎の撃沈 必須要素:軍艦 制限時間:2時間 読者:24 人 文字数:1992字
「艦長! わが軍の艦隊が何者かに襲撃を受けました!」 悲痛な叫びが厨房に響く。「依然、消息は不明……」 辺りが重い空気に包まれる。 伝令兵の報を受けた部下たちの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
沈む狂気 ※未完
作者:匿名さん お題:急な液体 必須要素:軍艦 制限時間:1時間 読者:41 人 文字数:955字
「田名部さん…ちょっと」今にも崩れそうな書類の山が連なるデスクの合間ををすり抜けアルバイトの鹿島がやってくる。普段なら愛想がいいその童顔がこわばり瞳が潤んでいる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:見知らぬ料理 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:49 人 文字数:394字
今日は久しぶりに家族と寿司屋に出かけた。特にお祝い事ではないが、弟が寿司食べたい!と先週から騒いでいたので、それを見かねたお父さんが、先週オープンしたばかりの寿 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:黄金の祝福 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:216字
「君はこれが次世代の船だというのかね?」「ええ、この船は黄金に匹敵します」 それは鉄でできた巨大な船だった。引き換えにこの国の黄金が吹っ飛んだのだが。「何度も言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
瓶の中身 ※未完
作者:けー お題:くさい血 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:75 人 文字数:516字
軍艦の中では、異臭が立ち込めていた。ここは太平洋のど真ん中で、僕らは演習中だった。その異臭に最初に気が付いたのは、休憩中の高橋三等兵で彼は周囲に異変を知らせた後 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:宗教上の理由で夢 必須要素:軍艦 制限時間:30分 読者:72 人 文字数:611字
俺は軍人だ。とある国でとある軍艦の艦長でもある。余談だが俺は軍人にも艦長にもなりたくなかった。なぜかというとこれは俺が信仰しているある宗教と関係している。という 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:気高い私 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:85 人 文字数:1043字
「なるほど、つまり私は最初から、貴様たちの掌の上で弄ばれていたと言う訳か、良く解った」「別におちょくってた訳じゃあねえのよ、ソニア隊長。俺たちはあんたが隊長だか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:純白の雪 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:74 人 文字数:193字
軍艦には純白の雪がうっすらと積もっていた。真っ白な灰のように、燃え尽きてしまったように、ただそこには”無”があるようだった。駆逐艦響、長い役目を終え、今ここに眠 〈続きを読む〉