すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:不本意な天国 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:23字
「ったく…」神様も理不尽な物だ。俺の名は、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:どこかの小説トレーニング 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:755字
午前二時。私は自分の部屋のパソコンでとあるサイトを開いた。 サイト名は「即興小説トレーニング」という。時間制限がある中、出されたお題をいかに上手く詰め込んで即 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:都会のパソコン 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:60 人 文字数:1084字
新宿御苑感が限界値に達した。「あああああ、新宿御ねん!」時たま、そういう症状が発症して、新宿御苑に行きたくなる。新宿御苑に行きたくなる気持ちが限界に達すると、あ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:楽観的な超能力 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:642字
大丈夫だって大丈夫だって先輩、何度そのセリフ繰り返すんです?大丈夫だって大丈夫だって大丈夫じゃないでしょ先輩、でもあと2時間しかないっすよ大丈夫だって俺を信じろ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Ammo_June お題:何かの電車 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:72 人 文字数:883字
資料を広げながら旧都市遺構のうっそうとした林の中を歩いてもう1時間近くになる。 21世紀末の異常気象によって壊滅した沿岸都市群は、半世紀の間にすっかりコンクリ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:赤い光 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:104 人 文字数:1043字
子供のころから無駄に健康だった。学校とか休んだことがなかった。小学校六年間で休んだのは二回。一度目は親戚の結婚式で群馬に車で行った時。二回目は本当に風邪を引いた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:KASUKA お題:右の成功 必須要素:資料 制限時間:2時間 読者:64 人 文字数:2404字
酒を煽ったわけでもないのに、フラフラと不安定な足取りで洒落た煉瓦道を歩いていた。おろしたてのシャツは既によれていて、裾はだらしなくズボンから出てしまっている。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Qten お題:小説家のわずらい 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:88 人 文字数:496字
「うーん、うーん……」真っ白い原稿用紙を前に僕は唸っていた。「ねえ、さっきから1時間ほどそうしてるけど、いつ書き始めるの?」「うっさい。気が散る」中学生の時に気 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ととのえ お題:ちっちゃな善意 必須要素:資料 制限時間:1時間 読者:99 人 文字数:1301字
「常に創英角ポップ体で喋る人だよ」 荻原曰く、生徒会長はそんな人間らしい。 放課から既に2時間ほど経っていた。図書館の外から望める初夏。初夏の夕焼けの下で部活動 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:真実の雲 必須要素:資料 制限時間:30分 読者:124 人 文字数:1162字
眠りと覚醒の狭間にあるものを見つけ出すのが彼の目的だった。夢想だとか、白昼夢だとか呼ばれているものだ。浅い睡眠のなかで眼球運動とともに脳が見る夢ではない。夢を 〈続きを読む〉