すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:鈍い駄洒落 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:440字
真面目な事は美徳である。誰もがそう信じて疑わなかったから、あんなことになってしまったのだろう。早川まじめは、「真面目である事」を両親から骨の髄まで叩き込まれて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:来年の粉雪 必須要素:資料 制限時間:1時間 読者:32 人 文字数:2377字 評価:0人
「あー、十一月も三日も過ぎたらハロウィン感はだいぶなくなるなあ・・・」今年のハロウィン沙汰も様々な事があったようである。軽トラが横転したり変態仮装行列っていうワ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:来年の粉雪 必須要素:資料 制限時間:1時間 読者:28 人 文字数:3109字 評価:0人
「今なにやってる?」「べんきょー」「嘘だな」「本当だって」「ひと段落とか考えて、そのまま本格休みに入るパターンだと見た」「見てもいないくせに言い当てるなよ、あた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:来年の粉雪 必須要素:資料 制限時間:1時間 読者:29 人 文字数:2824字 評価:2人
しゃんしゃん、とステッキを振るだけで、虚空から雪の結晶が生み出された。机一面に降り注ぎ、黒い斑点が広がっていき、やがては白く降り積もる。パウダースノー。長くは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:** お題:来年の粉雪 必須要素:資料 制限時間:1時間 読者:14 人 文字数:1874字 評価:0人
誰かの手が、まるで伝書鳩のように私の肩にポンと乗った。午後のまどろみから目覚めさせてくれた若い男性。彼は私立探偵である。「だいぶお疲れのようで」彼の労りの言葉 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:来年の粉雪 必須要素:資料 制限時間:1時間 読者:45 人 文字数:2720字 評価:2人
雨よりも、雪が嫌いだ。 窓を叩く雨粒も、車軸を流すような雨も、息が詰まるようなどしゃ降りも、まったく好きではないけれど、それでも雪よりはマシだった。 雨は全部 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:複雑な水 必須要素:資料 制限時間:30分 読者:12 人 文字数:706字
大切なものこそ案外簡単に取りこぼしてしまうものでしょう。そんな歌のフレーズが廊下の角を曲がろうとした時にふと思い浮かんで、俺は出会い頭に人とぶつかった。相手から 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Os@何かとFML。 お題:複雑な水 必須要素:資料 制限時間:30分 読者:41 人 文字数:930字
「これさえ上手くいけば……」スポイトから試験管にぽたり、と試薬を落とし、小刻みに振る。真っ赤な、少し粘りのある液体。血。そして試験管の血は鮮やかな赤のまま、スラ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:春の年賀状 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:1139字
日課でポストを開けたら、年賀状が出てきた。「は?」あまり知られていない事ではあるが、私はポストを開けるのを日課にしている。もちろん中に入っているものの大半はチラ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:セクシーな天国 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:49 人 文字数:971字
知り合いについてきて、ついてきて頼むから、焼きそばとかおごるからと言われて、海に行った。すでにお盆も終わっているし、クラゲも出まくっているんじゃないか、そもそも 〈続きを読む〉