すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:うわ・・・私の年収、洞窟 必須要素:血痕 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:1754字
かれこれ二時間近く教授と私はこの洞窟の中をさ迷い歩いている。教授は分かれ道が見つかるたびにしばらく放心したように立ち止まり、私が「教授?どうしました?」と声を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:記憶の床 必須要素:血痕 制限時間:15分 読者:180 人 文字数:681字
「グルパリ 起きなさい 起きたら 床の血痕 なんとかしなさい」軽く寝ぼけていたので「ぬかづけ」と答えておいた 数時間後に 正しく起床し あ そうだ ぬかづけを買 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:酢上裕也 お題:団地妻のマンション 必須要素:血痕 制限時間:30分 読者:44 人 文字数:2031字
私は団地妻だった。と言うと、”ふうん”と思うのかもしれないし、事実、もしも私が他人に”私は団地妻なの”と言われても”ふうん”という回答になるだろうと思う。だけど 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:許せない略奪 必須要素:血痕 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:222字
授業中お腹が痛いのを我慢していたぼくはトイレに向かっていた。途中で床に血痕があるのとに気づいてギョッとしたが、それどころじゃないぼくはトイレに急いだ。入り口に差 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:適当人間―駄文作家 お題:突然の風 必須要素:血痕 制限時間:4時間 読者:49 人 文字数:4097字
その日は、なんとか流星群が見えるとか見えないとかで学校の話題は持ちきりだった。当時小学生だった俺たちは、自分たちの興味があるものが絶対で、周りのことなんて考えて 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:帝王の夢 必須要素:血痕 制限時間:30分 読者:65 人 文字数:344字
「王子!ソーマ王子!?」それは、とある国の真夜中に起きた出来事であった。かつての王様が建てた国王城の内部で、国の第一王子・ソーマが姿を消してしまったのだ。「ソー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ゆるふわな食事 必須要素:血痕 制限時間:15分 読者:74 人 文字数:453字
「ねえね、おなかへったーあ」 ちいさな牙をきらりと輝かせ、桃色の内巻きボブを揺らせながら、マルミがてこてこと寄ってくる。無邪気な笑顔、髪色より少し柔らかな色に染 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ごみか お題:ダイナミックな凶器 必須要素:血痕 制限時間:2時間 読者:93 人 文字数:2999字
願えば人が死ぬ。 そういう力を持って生まれてしまったのだと語る彼女は、どこか遠くを見るように瞳を揺らし、薄く笑っていた。深い茶の髪が風に揺れる。それをふわりを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:間違った職業 必須要素:血痕 制限時間:15分 読者:124 人 文字数:841字
なんとなく、本当になんとなしにタウンワークを眺めていると、自分ちの最寄駅の名前が出てきて、思わずクリックしてしまっていた。詳細に飛んでみると、そこには、『血痕を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:恵洲英知 お題:わたしの嫌いな家 必須要素:血痕 制限時間:30分 読者:134 人 文字数:642字
「お嬢様」 わたしと一対一で話すときに「お嬢様」と呼ぶのは新入りのメイドだけ。古参のメイドたちにはそう呼ばせてはいない。わたしが「お嬢様」と呼ばれるのが嫌いだと 〈続きを読む〉