すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:シンプルな性格 必須要素:英検 制限時間:1時間 読者:21 人 文字数:3088字 評価:1人
死んでから天国に向かう道中と、精子が卵子に向かう工程というのはある種似ている部分があると思う。あ、そういう風に考えたのは私が死んだからなんだけども、死ぬまではそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:シンプルな性格 必須要素:英検 制限時間:1時間 読者:17 人 文字数:2421字 評価:0人
本で作られた森を抜けると、まるく開けた場所に出る。そこには、お茶会ができるほどの小さなテーブルと、これまた小さな吊り下げ式のランプがある。森のなかの憩いの場所 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:シンプルな性格 必須要素:英検 制限時間:1時間 読者:31 人 文字数:2416字 評価:1人
2010 6 ××高等学校 普通科 中退 以上 白いな。 横に長いマスが、嫌味たらしくたくさん縦に並んでいる紙を見て、俺は顔をしかめた。 その一番上で二行しか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かなむら/鹿 お題:限界を超えた嘘 必須要素:英検 制限時間:1時間 読者:47 人 文字数:3560字
「仰ぎ見る遡行」のネタバレをするったらするぞ----------------「神様っていうのはなるって決めてなるものなんだって思った」 ざわざわうるさい駅で、僕 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:edencat お題:宗教上の理由で不動産 必須要素:英検 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:702字
一体何が悪かったのか。英検からの帰り道。リスニング死んだな、と思いつつトボトボと夕暮れの街を歩いていた。駅前から家へとその間おおよそ5分くらいだろうか。その瞬間 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
梅雨 ※未完
作者:kyun お題:意外なサーブ 必須要素:英検 制限時間:15分 読者:84 人 文字数:478字
雨の降る外を窓を通して眺めながら、一人、図書館で勉強をしていた。手元にある参考書は、英語検定の過去問題集で、まだ数ページ分しか進んでいない。家には漫画やゲームと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:意外なサーブ 必須要素:英検 制限時間:15分 読者:70 人 文字数:1236字
電車に乗っていると、「英検とかとった方がいいよ。絶対に。もう常識だよ」という話をしている女学生たちがおり、そのことを熱弁している子は、ずいぶんと熱弁していたが、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
喧嘩 ※未完
作者:匿名さん お題:闇の息子 必須要素:英検 制限時間:30分 読者:58 人 文字数:680字
これは遠い異世界のお話。 砂漠と夜の国バウリア。その王都にあるバウグル城では、親子喧嘩が行われようとしていた。「ですから、私は広い世界を見てみたいのです!」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
英語の神 ※未完
作者:熊猫 お題:左の諦め 必須要素:英検 制限時間:1時間 読者:91 人 文字数:668字
開始のベルが鳴ると、まず『英語の神』と、解答用紙に記した。べつにふざけているわけではない。わたしは英語の神なのだ。日本には八百万の神々がいるといわれているわけで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:聖女ミスリア巡礼紀行 お題:いわゆる喪失 必須要素:英検 制限時間:15分 読者:185 人 文字数:491字
5級のスピーキングテストを受けていた最中のことである。 ――ブブブ ふと男は、隣の椅子に置いたスマホが振動していることに気付いた。表示を一瞥すると、別居中の妻 〈続きを読む〉