すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:つらい転職 必須要素:胸キュン 制限時間:30分 読者:22 人 文字数:1657字
こんな仕事早く辞めて、きっと私にはもっと良いところがある。私にぴったりな会社がきっとある。転職を決めた夜。私は涙を流していた。会社事態仕組みは悪くないし、ただ悪 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:白い彼方 必須要素:胸キュン 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:917字
まあ、ちょっと考えて見るとこのearly‐summer、もとい有り様と言ったら奇妙な事に、初夏っぷりのこのピーカン照りの午后にニット帽なんて被っているんだから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説69日 お題:穏やかな妹 必須要素:胸キュン 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:559字
俺には妹がいる。歳は3つ下で、歳も離れすぎず大人になった今でも仲良くしている。身長は女子にしては高め、なのか。俺よりちょっと低いぐらいだ。俺に似て穏やかな性格だ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:刹那の失踪 必須要素:胸キュン 制限時間:30分 読者:29 人 文字数:957字
友人にはよく、「由貴ちゃんって、不思議ちゃんで、おっとりしてるよね。」なんて言われる。口の悪い弟に言わせれば、「ねーちゃんはきっと小さい頃どっかで強力な磁石脳 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:長串望 お題:無意識の奈落 必須要素:胸キュン 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:1282字
考えているということを考えることはできるのだろうか。 私がそんな哲学科のなりそこないのようなことをふと思ったのは、無意識の内に朝食の支度を終えている自分を発見 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:間違ったロボット 必須要素:胸キュン 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:277字
人工知能を持つロボットの為に作られた法律が一つある。 そこには「ロボットは人を殺してはならない」とある。 そもそもロボットの思考回路では「殺意」を持つことがで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:トゥーディー お題:すごい屍 必須要素:胸キュン 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:1008字
ここはこの世の地獄、そのものだった。2050年。人の神経にそのまま接続する、完全没入型デバイスの登場で、ゲーム業界はにわかに活気ずいていた。世界初のバーチャルM 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
一目惚れ ※未完
作者:西塔ゆき@創作吐き出し垢 お題:私が愛した絵画 必須要素:胸キュン 制限時間:15分 読者:99 人 文字数:438字
一目見て、心を奪われた。それはあとから思うに、一目惚れ、というやつだったのだろう。高校の入学式はあっという間に終わり、私は早々に荷物を纏め教室を出た。校内の特別 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:果沖千穂 お題:男のマンション 必須要素:胸キュン 制限時間:15分 読者:116 人 文字数:402字
「おれの家、猫いるんだ」 ほどよく酒の回った席で、男は女に囁いた。 炉端焼き、といささか泥臭い料理をメインに据えているのに、内装はイタリアンのそれの店でのことだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:2つの霧 必須要素:胸キュン 制限時間:15分 読者:73 人 文字数:490字
自宅の近くに小さなスナックがある。そこのバイトのかわいい女の子がなんとなく気に入っているので、たまに顔を出して、コーラを飲んでいる。酒が飲めないのが申し訳ないの 〈続きを読む〉