すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:きちんとした声 必須要素:背後で爆発音 制限時間:30分 読者:38 人 文字数:1021字
高校に進学したオレは『放送部』とやらに入った。理由は簡単。恥ずかしながら、『向いてる』って思ったからだ。だってオレが普通に話しているだけで、周りから『声大きい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:永遠の挫折 必須要素:背後で爆発音 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:1172字
なんでか知らないけども、その週のバトルはやる気があった。みなぎっていた。「なんだこれ?」即興さんを始めた当初のようなやる気があふれており、やってやる感みたいのが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏風邪 お題:昨日食べた墓 必須要素:背後で爆発音 制限時間:30分 読者:26 人 文字数:1950字
昨日、ほんのひと齧りで平らげた小さな墓標は確実な致死性を持って、この身体をあの世へと召し上げたらしい。うまくいってたんだけどな~、と思わずひとりごちる。なあお前 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:西瓜くん お題:私の事件 必須要素:背後で爆発音 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:737字
私は天川ミヤネ16歳! 春綾高校に通うピッチピチの女子高生! 並みの高校で並みの生活を送るよくいるjk ……と、思う人もいるかもしれない。 だけど、私は1つだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:木森林 木林@ハースにドはまり中 お題:楽しかった誤解 必須要素:背後で爆発音 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:1840字
「楽しかったね。あの時のこと・・」 僕は思い出した。あの時のことを。 それは深夜、アパート暮らしの僕は足らの試験勉強に向けて励んでいた。ラジオでは伊集院とかが色 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:僕の好きな夏休み 必須要素:背後で爆発音 制限時間:30分 読者:49 人 文字数:614字
先生あのね、僕は夏休みがだいすきです。だって、おじいちゃんちにいけるでしょ?あとプールにも入れるし、アイスもかき氷も食べれるよ。大嫌いな塾だって空手だってそろ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:かっこいい闇 必須要素:背後で爆発音 制限時間:30分 読者:177 人 文字数:1256字
子供の頃からラスボスが大好きだった。周りの皆はヒーローや勇者に憧れていたけど、私はそんな"紋切り型のその他大勢"が憧れる英雄なんかには一切興味を持てなかった。そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:孤独なパソコン 必須要素:背後で爆発音 制限時間:30分 読者:67 人 文字数:733字
7月2日、午前9時2分14秒。いつもの時間に足音は響く。「おはよう。」『おはよう。ハカセ。』「おいおい、それは止めてくれって言ったじゃないか。」 彼の言うとお 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:つらいモグラ 必須要素:背後で爆発音 制限時間:1時間 読者:82 人 文字数:1596字
「いいか、ここに来る連中が何を見たがっているか、それをようく考えろ。美しいものを見に来てる輩なんざいねぇ。できるだけ無様に、だ。それを忘れるな」 見世物小屋に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:【求】 お題:今日のこだわり 必須要素:背後で爆発音 制限時間:4時間 読者:66 人 文字数:5832字
-------------------------------------------------------------------------------- 〈続きを読む〉