すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:海の庵 お題:シンプルな小説トレーニング 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:259字
―小説を書きたいのなら、まずは書きなさい。と先生は田中太郎に言った。しかし、田中には小説の書き方なぞ知らなかった。田中は先生と呼ぶ者に方法を知らないものを書ける 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:てんてん お題:シンプルな小説トレーニング 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:542字
白トリュフはかわいい。ごつごつしていて愛らしい。 そっと、やさしく白トリュフに口づけをして、暴力的な香りに酔いしれる。最高ですね。 学校の宿題、今回はなんとも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:前島香佐 お題:哀れな黒板 必須要素:白トリュフ 制限時間:30分 読者:15 人 文字数:836字
本日のメニューを変更すると連絡があったのは開店から3時間前だった。オーナーの思い付きはよくあることだったが、今日の今日という変更は珍しい。 更に言うならばほん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
びびる。 ※未完
作者:あきた お題:臆病な姉妹 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:690字
「ちょっと! 本当に大丈夫なの?」 美樹は目元を青くしながら正面の席に座る妹・真樹にすがるように言葉を投げた。「わからないよ、私だってこんなに高そうな料理が出て 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:見憶えのある闇 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:675字
楽に見えてもそんなに実は困ってないよね。えっ?全然よくわからないんだけど 白トリュフかけ放題30分¥2000 2名様~白トリュフって食べ放題で食べて美味しいもの 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:コルトランプ お題:2つの殺し 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:68 人 文字数:658字
ケイは子供の頃から今までおいしいと思った事が一度もない料理がある。寿司とトリュフだ。回転ずしにいった時も、ケイは生ものを寿司を手をつけず、「なに、あんたまたツナ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
山の男 ※未完
作者:匿名さん お題:過去のゲーム 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:666字
私は図書館が好きだ。かと言って、インドア派でもない。休日は山に良く行く。ここには調べ物をしにやってくるのだ。もっとも、実際にその調べ物は役立ったことはないのだが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:何かの潮風 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:420字
ある日突然何かを思い出すことはないだろうか?仕事をしているとき、昨日友達と話した会話、爪を切っているとき先月旅行した思い出、本を読んでいるとき、昔の恋人のことな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:調和した監禁 必須要素:白トリュフ 制限時間:30分 読者:42 人 文字数:574字
目を覚ましたら、闇だった。「やっと起きたんだね」聞き覚えのある男の声。「あなたは…」私の恋した相手だった。彼は頭のネジがいくつかぶっ飛んでる。「ねえ、ここはどこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ねじれた怒り 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:459字
「チェーン、ツインツイスター」「あー」 先輩とカードゲームに興じて一時間が経っていた。とはいえまだまだ昼下がりであり、幸せな休日である。「なんで強いカードは生ま 〈続きを読む〉