すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
未完成 ※未完
作者:練習用 お題:未来の痛み 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:380字
今の最大のピンチは財布に金がない事だ。 分かっているのは給料日までまだ2週間以上も先であること、そして目の前に置かれた段ボール箱の存在だ。 昨日一人酒に酔った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説81日 お題:私が愛した言い訳 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:608字
彼はずるい。なぜなら、背が高いから。私の身長は155cmくらい。図書館で高い本棚の上の方の本を取ることができない人種だ。私が取れずに困っていると、彼は何のことも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:深々深(ふかみしん) お題:宗教上の理由で怒り 必須要素:白トリュフ 制限時間:30分 読者:63 人 文字数:904字
宗教上食べられないもの、というのがある。大半は牛とか豚とかの肉が神様だと定められているために食べない。まあ僕の友人のイスラム教徒は日本に留学しに来て「餃子も豚ま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:奈古 お題:私の夕方 必須要素:白トリュフ 制限時間:30分 読者:56 人 文字数:1149字
ゴトンゴトンとゆれる電車の中で、肩にふれるぬくもりを見る。このゆめはまだ続いているのだろうか。マフラーに首を埋める。高級な珍味のような、それともありふれたパンケ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:槻木翔 お題:悲観的な怒り 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:74 人 文字数:386字
「おかしい。白トリュフとは要するにキノコだ!菌糸類だ!」「作用にございます。」「それではなぜ、なぜ私は雑菌の仲間である此奴らを食して先程『美味である』などと言っ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:安全な警察官 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:72 人 文字数:653字
食材を探すために山に入ったものの、自分は他の奴よりも入山時期が遅かったために、焦っていた。「こんなにすぐに冬が来るなんて思ってもみまかった」こんな風に噛んでしま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:思い出のお嬢様 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:87 人 文字数:878字
思い出せない思い出がある。 思い出せないというのに思い出、というのはおかしな話であるかもしれないが、しかし間違いなくあるのだ。 幼いころ、まだ家族がみな揃って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:誰かと動機 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:124 人 文字数:1012字
「動機は」と俺は訊いた。目の前の猫に。机の上に行儀よく座ったソイツは顔を横へと背けながら、「いや、ね。旦那、考えてみてくださいよ――」言い訳めいた言葉を早口で喋 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:⊂(( 禁 x 酒 ))⊃ お題:ありきたりなライオン 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:150 人 文字数:677字
彼は白トリュフしか食べることができなかった。 白トリュフはたいへんに貴重だ。むかし、おおよそ千年ほど昔は、珍しくはあっても貴重ではあっても、手に入らないという 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:海の庵 お題:シンプルな小説トレーニング 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:104 人 文字数:259字
―小説を書きたいのなら、まずは書きなさい。と先生は田中太郎に言った。しかし、田中には小説の書き方なぞ知らなかった。田中は先生と呼ぶ者に方法を知らないものを書ける 〈続きを読む〉