すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:さなぎ お題:危ない芸術 必須要素:海苔 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:935字
波打ち際に立ちすくみ、桃子は祈るような気持ちで恋人を見守った。今日は恋人が長年温めてきた構想をついに世に解き放つ。彼自身が十年かけてようやく完成させた芸術作品 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:苦し紛れの小雨 必須要素:海苔 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:1138字
実家から御米が送られてきた。「わーい」突然だけど、実家から御米が送られてくる人あるある。『とりあえずお米があれば、大丈夫でしょう?』って言われる。大丈夫じゃねえ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:でかい狐 必須要素:海苔 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:661字
とある場所に狐の森があるらしい。猫の次に狐が好きな私は、狐の森に出かけてみた。丸一日かけてついたそこは、鬱蒼と木が生い茂って、まさに野生の動物が潜んでいそうだっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
くぐり岩 ※未完
作者:匿名さん お題:女の門 必須要素:海苔 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:580字
こんもりと繁った森の中にひっそりと神社がまつられていた。神社の後ろには、二つの岩がよりそうようにそびえ、間には人が一人、やっと入れるくらいの隙間があった。この 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:不屈の螺旋 必須要素:海苔 制限時間:15分 読者:82 人 文字数:842字
冬の寒さが肌を冷やす一室にて、ぼくたちはテレビを見ていた。今日は大晦日である。テレビ番組は視聴者を取り合い、しのぎを削っている。ぼくたち視聴者はそんなことは露 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:鐘辺 完 カクヨムに『望み志望』(略称) お題:最強の恋 必須要素:海苔 制限時間:15分 読者:142 人 文字数:1152字
組織の幹部に恋をしてしまった怪人。「やめといたほうがいいですよ」 戦闘員にさえ止められる。 彼は20年以上前から禁忌とされている作戦を実施しようとしていた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒味缶 お題:未熟な罪 必須要素:海苔 制限時間:30分 読者:110 人 文字数:1447字
もう少しだけあと少しだけそう思っていたら、やっていい事といけないことの境目を踏み越えてしまった。兄が寝ていると思って、大好きな兄とほんの少しでも触れあいたくて、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:須賀夕純☃マイペース創作屋 お題:マンネリな教室 必須要素:海苔 制限時間:15分 読者:117 人 文字数:878字
静かにざわめいている。賑やかに淡々としている。 昨日と何が違うかと問われて答えられるもののいない光景が十年一日のごとくそこにある。見える人影はときに灰色に透け 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
献上品 ※未完
作者:匿名さん お題:ひねくれた魔王 必須要素:海苔 制限時間:15分 読者:135 人 文字数:390字
「なんだ、これは。バカにしてるのか」魔王様は、私に向かっていい放ちます。「そんなことはめっそうもございません」「いやいや、バカにしてるだろ」私は、魔王さまに日本 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とくすけ!@主人公補正 お題:空前絶後の帝王 必須要素:海苔 制限時間:30分 読者:108 人 文字数:869字
俺は帝王だ。 帝王っていまいちよくわからないけど兎に角帝王なのだ。 もちろん帝王は偉いのだ。えっへん。 しかし俺のどこらへんが帝王かって?ふふふ、聞いて驚くな 〈続きを読む〉