すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:セクシーな娘 必須要素:栓抜き 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:451字
「すみません、ドリルはどこにありますか?」 その男は僕に聞いてきた。 とてもさわやかな男で少女マンガの王子様のような見た目。 だからこそドリルなどという見た目に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:セクシーな娘 必須要素:栓抜き 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:370字
ンドゥルズンベキは頭が爆発した。一目ぼれだった。トロヘノマブルエロン族のあいだでは、女のとしての魅力は栓抜きをいかに滑らかに開けるかである。「おぬし、いい腕をし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なんなんだ本体(なんなんだナンは) お題:未熟な光 必須要素:栓抜き 制限時間:30分 読者:21 人 文字数:678字
くそっアホリカめっアホリカが誰がって?俺も知らん知ってはならんもう忘れろいつものように学校帰りにゲーセンによりゲームをすると見せかけて他の人の奴を眺める側から見 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なんなんだ本体(なんなんだナンは) お題:未熟な光 必須要素:栓抜き 制限時間:30分 読者:23 人 文字数:581字
僕は2歳まだまだ未熟だ未熟な光だ何故かってこんなに早いのに通れない場所があるからだそれは栓抜きコルクの中がどうしても怖いんだ長老や司祭はいいと言ってくれるけどお 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まっくん お題:頭の中の解散 必須要素:栓抜き 制限時間:30分 読者:52 人 文字数:1143字
気が付くと、僕は真っ暗な世界にいた。真っ暗で、宙に浮いているのか、地に足をつけているのか、よくわからなかった。少し不安になるし、冷たい感覚がするが、取り乱すほど 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:おぴゃん@ハーメルン お題:臆病な闇 必須要素:栓抜き 制限時間:30分 読者:40 人 文字数:1400字
自分が一人暮らしをしていると実感するタイミングは、色々とある。 職場から家に帰って冷えた空気と対面した時とか、洗濯物や食器をシンクにぶち込んだところで永遠にそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:求めていたのは作家デビュー 必須要素:栓抜き 制限時間:30分 読者:59 人 文字数:1059字
キャバクラになんかに自分が行く日が来るとは思っていなかった。はっきり言って、私はその日、自暴自棄にも近い状態であったのだ。 私の仕事は編集者だ。若くて、それな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
眠り ※未完
作者:肉食皆殺し お題:打算的な場所 必須要素:栓抜き 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:419字
深夜のカラオケボックスは静寂に満ちている。 繁華街の中心、いかにも若者向けといったような七階建の複合施設。四階と五階はカラオケボックスになっており、二十四時間 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:楽観的な友人 必須要素:栓抜き 制限時間:1時間 読者:137 人 文字数:1198字 評価:1人
悲観の友と思っていた友人が職場で彼女ができてからというもの美容院に通って髪にワックスなど付けたり不要な小物を買いに出かけたり僕にアドバイスなぞするようになったの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:楽観的な友人 必須要素:栓抜き 制限時間:1時間 読者:87 人 文字数:2184字 評価:0人
友達のケイはいつでも栓抜きを持っていた。サッカーをするときも、ゲームをするときも、学校で勉強するときも栓抜きを手にしていた。当然、いろんな人から注意されるけど、 〈続きを読む〉