すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
繋がる ※未完
作者:はろー お題:捨てられた不動産 必須要素:日本人使用不可 制限時間:1時間 読者:26 人 文字数:722字 評価:0人
家なんてのは借家は特に、その建物の設備自体の価値は全体の3分の1くらいのもので、肝は立地にある。どの位置にあるか、どこに近いか、周囲の環境はどうか。「日本人か。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
雨と家と ※未完
作者:でんち お題:捨てられた不動産 必須要素:日本人使用不可 制限時間:1時間 読者:36 人 文字数:1051字 評価:0人
突然降り出した雨だった。私は自分の体温が少しずつ下がっていくのを感じながら、ただただひたすら走った。「くそ! 忌々しい雨だ! わざわざこんなところまで来たって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:捨てられた不動産 必須要素:日本人使用不可 制限時間:1時間 読者:28 人 文字数:2883字 評価:0人
「……なあ」「なんでしょう」「あれはいったい、なんだ?」「長城ですよ?」「それはわかってる。そうじゃなく、あれを、一体どうやって設置した?」「不動産法ですよ」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:太刀川るい お題:捨てられた不動産 必須要素:日本人使用不可 制限時間:1時間 読者:53 人 文字数:2073字 評価:1人
「土地が欲しくないか?」友人の言葉を俺はコーヒーに角砂糖を投入しながら聞き流し、直後に「は?」と聞き返した。思いの外声が大きかったのか、他の客がこちらをちらちら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:捨てられた不動産 必須要素:日本人使用不可 制限時間:1時間 読者:42 人 文字数:2443字 評価:1人
欲深いメアリーは毎日のように天に向かってお祈りをしていました。どうか、私に豪華な衣服と食べ物を。みなに羨ましがられるような恋人を。賢く親思いの子供たちを。そし 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:捨てられた不動産 必須要素:日本人使用不可 制限時間:1時間 読者:47 人 文字数:3370字 評価:1人
とある住宅地の一画に、ずっと空き地になっている土地がある。もう20年近くうっちゃられたままで、雑草がぼうぼうと生えている。 噂によれば、この土地は遠く離れた場 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:昼間の家事 必須要素:日本酒 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:515字
家事を午前中に終わらせ、一杯の日本酒を飲むことが、私のたのしみだ。子供を幼稚園に送りとどけ、ダンナは会社に。いまどき専業主婦なんて、はたから見たら恵まれている境 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
おはよう! ※未完
作者:匿名さん お題:元気な銀行 必須要素:日本 制限時間:1時間 読者:11 人 文字数:799字
この日本中央銀行は元気な挨拶から始まる。受付嬢もその後ろでデスクワークをこなす職員も、掃除のおばちゃんでさえも、元気なあいさつで始まる朝礼の構成員だ。今年の四 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:限りなく透明に近い犬 必須要素:日本酒 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:1044字
ああ、今日は結構飲んじゃったな。ビールにワインに日本酒に。いつもはこんなに飲まないんだ。バイト先に新しいコがはいってきたんで職場のみんなで飲んだんだ。歓迎会だね 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
手に入れる ※未完
作者:匿名さん お題:団地妻の彼氏 必須要素:日本 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:769字
ある日の昼下がり。とある団地の一室に、若い女と女よりも少し歳をとっている男がいた。「ねぇ、次はいつ会えるの…?」「そうだなぁ…。君の旦那さんがまた出張に行ったら 〈続きを読む〉